カテゴリ:植物( 478 )

夏至も過ぎて  2018.6.22

いつかの種がこぼれて咲いている
ヒルザキツキミソウ
c0153880_00201119.jpg
c0153880_00204066.jpg

                                  ヒペリカム
5年ほど前に、さし芽で育ち、大きくなり、株も増えてきて・・・
c0153880_16454994.jpg

                              花びらを散らした後は、
                     黄色の実から赤い実になって、つやつやした実がかわいい。
c0153880_16481651.jpg








by kawasusonomiya | 2018-06-23 00:30 | 植物 | Trackback | Comments(2)

青空の下で、サカキ(榊)の花が開花 2018.6.16

梅雨の合間の快晴の今日、
枝々に、ぎっしりと、白い蕾をつけた榊が、次々と、花ひらいた。

サカキの花  そばに行くとやさしい香りがただよう・・・。
c0153880_22442976.jpg

c0153880_22443735.jpg

c0153880_22444994.jpg

c0153880_22445623.jpg

c0153880_22441802.jpg

by kawasusonomiya | 2018-06-16 22:48 | 植物 | Trackback | Comments(0)

シモツケソウの仲間 キョウカノコ 2018.6.16

伊吹山の山頂のお花畑に群れ咲く紅いシモツケソウの花に似た、
その仲間で園芸種のキョウカノコの花が
今年も庭で咲いて、しばし、にぎわった。。


咲き始めの頃  2018.6.1
c0153880_22264590.jpg
c0153880_22241202.jpg
ずんずん咲いてきて
c0153880_22241871.jpg
満開の頃
ふわふわと咲き、それから、紅の粉のようにちいさな花びらをいっぱい落としていく
c0153880_22270303.jpg
咲き終わりの頃になった。2018.6.16
c0153880_22212187.jpg




by kawasusonomiya | 2018-06-16 22:38 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ノビルの花 2018.6.13


梅もぎをする前に、
梅の木の周辺の草丈ののびた雑草を刈るとき、
めだたないようで、いつも見つける花、ノビルの小さな花。
c0153880_21544861.jpg
c0153880_22010808.jpg
そっと、抜くと、下の方に白い球根がついていた。
c0153880_21550183.jpg

茎の下の方は、もう枯れつつあって、
それで、花が終わりかけると、雑草の中に倒れていき、どこにあったか、見つからなくなる。
c0153880_21551238.jpg


草丈は、1メートルくらいあった。

c0153880_21552434.jpg
せっかくなので、部屋に持ち帰って、花瓶に挿した。
c0153880_21564745.jpg

黒っぽい蕾から、一つずつ、放射状に華を開き、小さな花だけれど可愛い。
c0153880_21574197.jpg
これは、以前撮った画像.
満開の ノビルの花
c0153880_22130660.jpg

by kawasusonomiya | 2018-06-13 22:14 | 植物 | Trackback | Comments(0)

植樹したヒトツバタゴが、初めて花を咲かせた日  2018.5.12

知内浜に3本ほどのヒトツバタゴの木があり、毎年実をつけて、根元に実生が見られた。
その、まだ、丈が15センチほどのヒトツバタゴの実生をもらってきて、2メートルほどの苗を育てていたが、
昨年、3本松の株跡近くに、1本、氏子総代さんたちとていねいに植樹した。
そのヒトツバタゴが、初めて花を咲かせた!  2018.5.12の午後に。
c0153880_21351473.jpg
c0153880_21353103.jpg
c0153880_21355146.jpg
c0153880_21353730.jpg
c0153880_21355842.jpg
あの、100年を超えて、大きな台風にも倒れず、3本支え合って、見事だった3本松。
松くい虫や、日照りなどで、次々と枯れてしまったことは、本当に惜しまれて、今も、心に残る。
c0153880_21524971.jpg
上の画像は、2010年夏の3本松

このヒトツバタゴ。100年を超えて、大木に育っていきますように・・・。


by kawasusonomiya | 2018-05-13 21:43 | 植物 | Trackback | Comments(2)

春の楽しみ  2018.4.15  

忘れていた場所に・・・
庭先に・・・
ふと気づいて・・・うれしい。
c0153880_20310993.jpg
ヒトリシズカ が、ひっそりと咲く。
まわりが、なにげにあかるくなってる・・・^^
c0153880_20292100.jpg
ヤマモミジの花
c0153880_20342596.jpg
c0153880_20342971.jpg
ワラビ
c0153880_20331868.jpg
c0153880_20332867.jpg
ナツグミ
c0153880_20322923.jpg
c0153880_20322473.jpg
白いライラックの花
c0153880_20323886.jpg
花の香
c0153880_20333775.jpg


by kawasusonomiya | 2018-04-15 20:52 | 植物 | Trackback | Comments(0)

冬の花 山茶花、ヒイラギ

サザンカ
c0153880_22242482.jpg
c0153880_22262278.jpg



柊(ヒイラギ)
c0153880_22241558.jpg

by kawasusonomiya | 2017-12-02 22:27 | 植物 | Trackback | Comments(0)

時雨続きの黄葉  2017.12.2

ヤマブキの黄葉
c0153880_22060402.jpg
c0153880_22061608.jpg

モミジは、11月21日、少し紅葉し始めていたが、
時雨続きの中、今日は、黄葉のまま、ほとんど、落葉していた。
11月21日
c0153880_22085136.jpg
12月2日
c0153880_22103071.jpg
c0153880_22102116.jpg
ムクロジの黄葉も、大量に落葉した。画像は11月21日
c0153880_22161719.jpg

by kawasusonomiya | 2017-12-02 22:22 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ホトトギスの花と ルリタテハの幼虫 2017.10.7

ゆうべから、今朝まで、よく降った雨。
早朝、市の臨時放送が入り、市内のいくつかの保育園の運動会の延期や、
屋内への場所の変更を伝えていたが、
9時過ぎくらいに、雨も上がってきた。
庭先では、ホトトギスの花が咲きだした。
c0153880_21540096.jpg


c0153880_21542030.jpg
葉陰に、ルリタテハの幼虫を見つけた
c0153880_21543207.jpg

c0153880_21544297.jpg
夏に見かけたルリタテハは、きれいな蝶だったが、
産卵後の幼虫が存分に葉を食べたホトトギスはこの姿↓
c0153880_21545312.jpg

でも、たくましく、生き生き咲きだしたホトトギス。
c0153880_21570899.jpg

by kawasusonomiya | 2017-10-07 22:15 | 植物 | Trackback | Comments(0)

彼岸花の咲く頃  2017.9.24

秋分の日の数日前から、唐崎神社でも、ヒガンバナの蕾をつけた緑の茎が地面から首を出した。

滋賀県の南部よりは、北に位置する当地は、咲くのがいつも、一足遅いが、
今、だいぶ、満開に近づいて、咲いている。
昼間、陽ざしの当たるところは暑く、まだ、ツクツクボウシがの鳴き声がする。
昼下がり、日陰の草むらからは、鈴虫の声も聞こえている。
c0153880_14044530.jpg

秋の朝のひかりの中の、赤い花・・・彼岸花、マルバルコウソウも・・
c0153880_14035729.jpg
マルバルコウソウは、草刈りのしていないところで、一面に広がって咲いている
c0153880_14052346.jpg


ツルボ
c0153880_14051003.jpg
c0153880_14133887.jpg
c0153880_14132572.jpg
ツユクサも、この頃、にぎやか・・・
c0153880_14054152.jpg
日陰では、ギボウシの花が返り咲き・・・
c0153880_14053058.jpg
c0153880_14045463.jpg

by kawasusonomiya | 2017-09-26 14:15 | 植物 | Trackback | Comments(0)