カテゴリ:植物( 474 )

植樹したヒトツバタゴが、初めて花を咲かせた日  2018.5.12

知内浜に3本ほどのヒトツバタゴの木があり、毎年実をつけて、根元に実生が見られた。
その、まだ、丈が15センチほどのヒトツバタゴの実生をもらってきて、2メートルほどの苗を育てていたが、
昨年、3本松の株跡近くに、1本、氏子総代さんたちとていねいに植樹した。
そのヒトツバタゴが、初めて花を咲かせた!  2018.5.12の午後に。
c0153880_21351473.jpg
c0153880_21353103.jpg
c0153880_21355146.jpg
c0153880_21353730.jpg
c0153880_21355842.jpg
あの、100年を超えて、大きな台風にも倒れず、3本支え合って、見事だった3本松。
松くい虫や、日照りなどで、次々と枯れてしまったことは、本当に惜しまれて、今も、心に残る。
c0153880_21524971.jpg
上の画像は、2010年夏の3本松

このヒトツバタゴ。100年を超えて、大木に育っていきますように・・・。


by kawasusonomiya | 2018-05-13 21:43 | 植物 | Trackback | Comments(2)

春の楽しみ  2018.4.15  

忘れていた場所に・・・
庭先に・・・
ふと気づいて・・・うれしい。
c0153880_20310993.jpg
ヒトリシズカ が、ひっそりと咲く。
まわりが、なにげにあかるくなってる・・・^^
c0153880_20292100.jpg
ヤマモミジの花
c0153880_20342596.jpg
c0153880_20342971.jpg
ワラビ
c0153880_20331868.jpg
c0153880_20332867.jpg
ナツグミ
c0153880_20322923.jpg
c0153880_20322473.jpg
白いライラックの花
c0153880_20323886.jpg
花の香
c0153880_20333775.jpg


by kawasusonomiya | 2018-04-15 20:52 | 植物 | Trackback | Comments(0)

冬の花 山茶花、ヒイラギ

サザンカ
c0153880_22242482.jpg
c0153880_22262278.jpg



柊(ヒイラギ)
c0153880_22241558.jpg

by kawasusonomiya | 2017-12-02 22:27 | 植物 | Trackback | Comments(0)

時雨続きの黄葉  2017.12.2

ヤマブキの黄葉
c0153880_22060402.jpg
c0153880_22061608.jpg

モミジは、11月21日、少し紅葉し始めていたが、
時雨続きの中、今日は、黄葉のまま、ほとんど、落葉していた。
11月21日
c0153880_22085136.jpg
12月2日
c0153880_22103071.jpg
c0153880_22102116.jpg
ムクロジの黄葉も、大量に落葉した。画像は11月21日
c0153880_22161719.jpg

by kawasusonomiya | 2017-12-02 22:22 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ホトトギスの花と ルリタテハの幼虫 2017.10.7

ゆうべから、今朝まで、よく降った雨。
早朝、市の臨時放送が入り、市内のいくつかの保育園の運動会の延期や、
屋内への場所の変更を伝えていたが、
9時過ぎくらいに、雨も上がってきた。
庭先では、ホトトギスの花が咲きだした。
c0153880_21540096.jpg


c0153880_21542030.jpg
葉陰に、ルリタテハの幼虫を見つけた
c0153880_21543207.jpg

c0153880_21544297.jpg
夏に見かけたルリタテハは、きれいな蝶だったが、
産卵後の幼虫が存分に葉を食べたホトトギスはこの姿↓
c0153880_21545312.jpg

でも、たくましく、生き生き咲きだしたホトトギス。
c0153880_21570899.jpg

by kawasusonomiya | 2017-10-07 22:15 | 植物 | Trackback | Comments(0)

彼岸花の咲く頃  2017.9.24

秋分の日の数日前から、唐崎神社でも、ヒガンバナの蕾をつけた緑の茎が地面から首を出した。

滋賀県の南部よりは、北に位置する当地は、咲くのがいつも、一足遅いが、
今、だいぶ、満開に近づいて、咲いている。
昼間、陽ざしの当たるところは暑く、まだ、ツクツクボウシがの鳴き声がする。
昼下がり、日陰の草むらからは、鈴虫の声も聞こえている。
c0153880_14044530.jpg

秋の朝のひかりの中の、赤い花・・・彼岸花、マルバルコウソウも・・
c0153880_14035729.jpg
マルバルコウソウは、草刈りのしていないところで、一面に広がって咲いている
c0153880_14052346.jpg


ツルボ
c0153880_14051003.jpg
c0153880_14133887.jpg
c0153880_14132572.jpg
ツユクサも、この頃、にぎやか・・・
c0153880_14054152.jpg
日陰では、ギボウシの花が返り咲き・・・
c0153880_14053058.jpg
c0153880_14045463.jpg

by kawasusonomiya | 2017-09-26 14:15 | 植物 | Trackback | Comments(0)

秋風に吹かれ、ワレモコウ咲く  2017.9.3

c0153880_17163362.jpg
c0153880_17164806.jpg
c0153880_17165819.jpg

by kawasusonomiya | 2017-09-03 17:18 | 植物 | Trackback | Comments(2)

唐崎神社境内のヤブカンゾウ の花    2017.7.16

c0153880_11484525.jpg
c0153880_11502618.jpg
c0153880_11511254.jpg
c0153880_11514524.jpg
c0153880_11525974.jpg





by kawasusonomiya | 2017-07-26 19:20 | 植物 | Trackback | Comments(0)

キンポウゲ科 ウマノアシガタ 2017.5.7

c0153880_22004817.jpg
20代の頃、北アルプスの雪倉岳、白馬岳を、朝日岳まで縦走したとき、
雪渓の脇に、ミヤマキンポウゲの花々が広がっていて、心躍りつつ、山歩きした思い出がある。

里にも、同じキンポウゲ科のこの花が、
今の季節に、あちこちに、咲いていて、
よく、花の名前を問われる。

c0153880_22014021.jpg
c0153880_22012626.jpg
                                   今日の画像は、唐崎神社境内の杜の中・・・

                                   光沢のあるキンポウゲ(ウマノアシガタ)の花が、
                                   一面に咲いて、太陽の光に輝いていた。



c0153880_22103365.jpg

シャガの花
c0153880_22101810.jpg
                                   マムシグサ
c0153880_23104939.jpg
c0153880_23105994.jpg

by kawasusonomiya | 2017-05-07 22:06 | 植物 | Trackback | Comments(0)

アマドコロ 生命の息吹  2017.4.26

落ち葉を押し上げて、
紅い芽を出していた、アマドコロ。
先だっての雹に傷んでいるのもあるが、
今、葉を広げ、
白い花が、垣間見えているのもある。
c0153880_08570700.jpg



そのそばでは、シャクヤクの芽も、茎をのばし、葉を広げ、
その葉で守られるように育った小さな蕾が、そっと、のぞいている・・・

c0153880_09130507.jpg



ジュニヒトエも、たくましく・・・
c0153880_09133526.jpg


追記
アマドコロ花盛りの頃  2017.5.7

c0153880_20161007.jpg




by kawasusonomiya | 2017-04-26 09:06 | 植物 | Trackback | Comments(0)