里の初雪  2018.12.9 

この日、朝から、みぞれ交じりの雪ふりになった。
前日は、朝から、氏子総代さんや、年行司さんたちが、唐崎神社の社殿の、雪囲いの作業をやり終えてくださっていたので、
グッドタイミング。マキノの山も白く冠雪。これから、山からの暴風雪が本格的にやってくる。
c0153880_22544522.jpg
c0153880_22543868.jpg
c0153880_22541616.jpg
c0153880_22542336.jpg



c0153880_22545383.jpg


by kawasusonomiya | 2018-12-10 22:57 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kawasuso.exblog.jp/tb/29892843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今朝の山の眺め 2018.12.11 境内のモミジの紅葉  2018... >>