京都薬用植物園の、椿の花と、曼殊院の庭  2015.3.30

マキノから、朽木を経て、京都の大原に出る、
いわゆる、鯖街道を通って、
一乗寺にある、武田薬品の京都薬用植物園を、見学させていただいた。

Mさんが、申し込んでおいてくれて、友人3人で、出かけた。
今回は、ツバキの花の季節で、
原種を含む、560種余りの品種を見せていただけるという。




c0153880_21165575.jpg





c0153880_21163984.jpg




c0153880_21172135.jpg






コブシの花や、みつばつつじも咲いていた。
さくらは、ちらほらと咲き始めていた。
c0153880_21201383.jpg




足元の道端には、カタクリや、フクジュソウ、ザゼンソウなども咲いていた。
c0153880_21181355.jpg







薬用植物園のとなりには、曼殊院がある。
曼殊院は、以前から、行きたかったところだった。
あったかな、午後、
静かで、心洗われる、美しい庭を拝観させていただいた。
c0153880_21185356.jpg





c0153880_21193442.jpg


c0153880_21483301.jpg
曼殊院の御朱印






by kawasusonomiya | 2015-03-31 21:32 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kawasuso.exblog.jp/tb/23810331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 春の恵み  2015.4.9 春の雪と 雪解け  2015.... >>