積雪の中

連日、ゆきふりで、参道は鳥居まで、除雪車が入ってくださっている。35センチから、吹き溜まりでは、50センチのところもある。木の枝の雪が、きれい。ハゼの木は、枝が上を向いて、ヤマブキは、枝がたれて、と、木によって、ちがっておもしろく思う。
c0153880_21563273.jpg

c0153880_21573934.jpgc0153880_2224886.jpg
# by kawasusonomiya | 2008-02-16 22:05 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

初午 2008.2.12

今年は2月12日が、初午。宅内社のおいなりさんと、家の神棚で、初午祭を行なった。同じところが、2月16日には、雪模様に変わった。
c0153880_21423879.jpgc0153880_2143859.jpg
# by kawasusonomiya | 2008-02-16 21:43 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

野うさぎのふん 2008.2.11

2月9日の雪はほとんど消え、暖かな陽射しのふりそそぎ、紅梅が、今年 初めて咲きはじめた。
ムクロジの木の下では、野うさぎのふんをみつけた。
そばに、やわらかな、ノビルや、ヨメナが出ていたので、食べにきたのだろう。
山から、こんなに浜に近い宮の杜まで!。
このあいだも、鳥居のあたりの積雪の上に、ウサギの足跡があったという。
c0153880_21264420.jpg
# by kawasusonomiya | 2008-02-12 00:32 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)