<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

早春の木々の花、ようやく咲き始める

雪の残る山からの風は、とても冷たくて、寒いけれど、
例年より、遅めだが、お彼岸も過ぎ、
春の陽ざしを受け、陽だまりでは、早春の花が咲きだした。


沈丁花(ジンチョウゲ)
c0153880_15214775.jpg
サンシュユの木も・・・
c0153880_15231663.jpg
c0153880_15230701.jpg

さくらんぼの木の花も・・・
c0153880_15224854.jpg
c0153880_15225704.jpg
さくらんぼの花の咲き始めた枝の横では、
               雪折れのさくらんぼの木や、ヤマブキが、大変なことになっているのだけれど・・・
c0153880_15241806.jpg


小鳥たちは、よくやってくる。
画像は、ペアでやってきた、シジュウカラ。
c0153880_15234216.jpg
c0153880_15235085.jpg
c0153880_15240303.jpg
c0153880_15232614.jpg
足元では、リュウキンカの花が咲きはじめ、
長い間、雪の下だった場所に、ニリンソウの葉が、元気に顔を出して・・・
c0153880_15351040.jpg


by kawasusonomiya | 2017-03-24 15:35 | 植物 | Trackback | Comments(0)

椿の花  木に春、春を告げる・・・ 2017.3.17

c0153880_23393612.jpg
c0153880_23394432.jpg
c0153880_23395281.jpg
c0153880_21095263.jpg

by kawasusonomiya | 2017-03-17 23:41 | 万葉植物 | Trackback | Comments(0)

彼岸入り ウグイス初鳴き♪  2017.3.17

今朝、7時頃、晴れてきて、
裏庭の向こうで、ウグイスの初鳴きを耳にした。
例のごとく、はじめは、へたくそ・・・、
何度かさえずっているうちに、ホーホケキョになっていく・・・^^

ツピーツピーっていうさえずりや、キジバトの鳴き声もよくきこえた。
玄関を開けると、家の前にきていた、カワラヒワが、いっせいに、飛び立つ。
c0153880_23105980.jpg
お墓参りに行く用意をしていたら、曇ってきて、雨がぱらつく。
陽ざしがないと、寒い。
c0153880_23102549.jpg
主人と2人で、お墓参りに行ったら、ちょうど、義兄も、きんせんかや、菊や、カーネーションなど、沢山の花をもって、来ていた。
しばらく、ご無沙汰していたので、会えてよかった。
お墓の向こうの山々は、まだ、雪が見えて、風も冷たかったが、
いくつもの、お墓全部に、お花がにぎやかにお供えでき、ささやかなお菓子も供えて、お参りできた。

午後は、屋根雪で落ちた瓦のところや、小屋の屋根の傷んだところを
Nさんと、瓦屋さんに、見ていただいた。なおすところがかなりな量になっていた。

サクランボや、ムクゲや、百日紅など、いろいろ雪折れの木の枝が目立つ。
春が来るのは、うれしいけれど、雪後の片付けが、沢山。
花粉も飛び始めているので、今日、30個入りのマスクも買った。




by kawasusonomiya | 2017-03-17 23:35 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

早春から 雪の舞い戻りへ  2017.3.7

               春を待つサンシュユのつぼみ   3月7日  みぞれの降る、晴れ間に
                                               
c0153880_21341371.jpg

もうすぐ、花ひらくね・・・^^
c0153880_21343080.jpg

                     雪折れしたの白梅の枝だが・・・><
c0153880_11185212.jpg
その垂れ下がった、枝先に咲いていた、梅の花の清楚なこと・・・
c0153880_11190231.jpg
松の幹にも、青々としたノキシノブ・・・
c0153880_11192412.jpg
c0153880_11195048.jpg
c0153880_11202252.jpg
雪が解けて、蕾をつけた茎が伸びてきた水仙・・・
雪折れしていたのもあったが・・・。
c0153880_11203954.jpg
11:20ごろ・・・
c0153880_11300322.jpg

しかし、夕方からは、
山から雪を運ぶ大風が吹き、冷え込んできて、雪が舞い戻り、夜は雪・・・

17:10ごろ
c0153880_11302551.jpg


3月に入って、家の周りの積雪も、
だんだんに、とけてきた。
夜の間に、凍てついてしまうので、
おひるごろの、表面が緩んだころ、
残っている場所を少しずつ、雪かきしていく。
積雪の後には、度重なる暴風、風雪の時の落ち葉や、雪折れの枝が、沢山出ている。
ほとんど雪が消えるまでは、とりあえず、集積しておく。
この後片付けは、相当の量になり、範囲が広いので大変な作業になる・・・


昨年秋ごろから、不調の私の足。
今は、寒い時期なので、年末に静脈瘤の手術をした左足も、不調で、
両足とも、歩行時に痛み、
しゃがんだり、正座などは、痛くて、できない状況。
歩くたびに、いつも、痛みが呼吸や、頭に伝わるので、元気がそがれてしまう。
なんとか、よくなりたくて、
o病院のG先生に診ていただき、3月3日から、週1日、リハビリに通うことにした。

ところが、3月1日の朝、氷つた雪の上で、転んでしまい、呼吸も苦しいくらいの激痛に襲われた。
しばらく、立ち上がることもできなかったが、何とか、窓際まで行って、必死で家人を呼んだ。
幸いにも、助けを呼ぶ声を聞きつけて、来てくれて、何とか、家に入ることができた。
救急車を呼ぼうと言ってくれたが、動くには、あまりの痛み。
ともかく、暖かくして、安静に休ませてもらった。
携帯だけは、取ってきてもらって、そばに置き・・・。

夕方、H医院に連れて行ってもらい、レントゲンで、足の異常を検査してもらい、
幸いにも、骨折していなかったので、ほっとする。
その後、安静にしているうちに、この分の痛みはなおってきた。
家では、つたえ歩きや、車のついた学習椅子を使って、移動。
外では、ほうきや、シャベルを杖に、足元に気をつけて、できる範囲で、動いた。

予定の3日、主人に運転してもらって、はじめてのリハビリに行く。
足の膝の上の筋肉がなくなってきていて、ひざ下を支えきれなくなってきている。
まず、その筋肉の回復を今週は目指すことになった。
そのための宿題をもらって、帰宅。
でも、その要領が、もうひとつわからず、上手くできない。
次回は、課題はちゃんと理解できるまで、聞いてこなくてはと反省。
ともかく、自己流で、膝の上の筋肉をつけたいと取り組む・・・
陽ざしが出てくると、陽ざしを浴びたくて、外へ出て、外仕事のうち、できることをする。
今日は、7日で、だいぶ、ゆっくりと、歩けるようになった。

花瓶にさしておいた、雪折れのサンシュユの花が、家の中で咲いた。
水仙も、雪で折れていたのを家の中で、活けてみた。

早春の明るい息吹をいただいた。
c0153880_11402355.jpg


c0153880_21395110.jpg

c0153880_11403392.jpg

by kawasusonomiya | 2017-03-08 11:35 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)