<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日は、秋晴れの下で   2016.10.15


ホトトギスの花
c0153880_22325477.jpg
c0153880_22315922.jpg
白のシュウメイギク
c0153880_22342692.jpg
シソの花
c0153880_22331353.jpg
c0153880_22335077.jpg
草むらは、赤色の広がりが消えた。
 ヒガンバナは、これが種になるのだろうか?
c0153880_22354979.jpg
c0153880_22361624.jpg
ヨメナ
c0153880_22364747.jpg
c0153880_22401017.jpg





キキョウの種ができつつある・・・
c0153880_22382476.jpg

by kawasusonomiya | 2016-10-15 22:39 | 植物 | Trackback | Comments(0)

高島時雨のはしり・・・  2016.10.12

台所で、つる煮を作っていると、窓の外で、急に雨の音。
晴れているのに、雨が降り出した・・・!
虹の下だ・・・
と、思う間もなく、大粒の雨が降りしきる。
洗濯もの・・!と、急いで、外に出て、軒下に竿を移す。

雨は、10分ほどで、あがった。
晩秋から、冬にかけてよくふる、高島しぐれを思う。
寒くなり、早めだが、高島しぐれの走りか…と思えるひとときだった。


c0153880_21514424.jpg
c0153880_21512703.jpg

c0153880_21520660.jpg


咲き終わりのシオン。
c0153880_21570118.jpg
c0153880_21573526.jpg
咲き残りの、ムクゲも、雨に濡れて・・・
c0153880_21584074.jpg
ホトトギスは
沢山咲いてきた。
c0153880_21591229.jpg

土のついたまま、乾かしていたお芋は、
雨で、洗われて、きれいになっていた。
c0153880_21593341.jpg











by kawasusonomiya | 2016-10-12 22:03 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

サツマイモのつる煮^^   2016.10.12

9月からの、たっぷりの雨水をうけて、
今日、試し掘りしたサツマイモの葉の茎のところが、
生き生きとしているので、何年ぶりだろか、つる煮を作ることにした。
        
1本の苗分で、こんなにたくさんの蔓と葉っぱ。
c0153880_21163837.jpg
c0153880_21170511.jpg
c0153880_21184621.jpg
c0153880_21211310.jpg
つるは、きれいに、水洗いして、水を切ってから、
     3,4センチに切って、鍋にサラダ油をひいて、炒める。
全体がしんなりしてきたら、
さっと、お酒をふりかける。
つぎに、だし汁、昆布、干しシイタケの戻したもの、山椒の実、などを入れ、
みりん、さとう、うすくちしょうゆで、味付けし、
汁がほとんどなくなり、味がしみるまで、煮て仕上がり。

出来上がりの味をみたら、柔らかく、美味しかったので、
温かいうちに、ご近所にも、おすそわけ・・・^^
それから、少し冷凍保存分をとりわけ、
あとは、鉢に移して、夕食に、早速いただいた♪

c0153880_21215422.jpg



More
by kawasusonomiya | 2016-10-12 21:30 | 畑仕事をはじめて・・・ | Trackback | Comments(0)

サツマイモの試し掘り 2016.10.12

今年は、畑に、120センチ四方くらい余った場所があったので、
サツマイモを植えようと、5月の遅い時期に、
アヤハで、もう、しおれた残り物しかなかった苗を10本(1本35円)、買ってきて植えた。
鳴門金時の苗だったと思う。

猛暑の夏、2本枯れたが、
何とか残ったのが、9月ごろからよく降った雨のおかげで、
いつのまにか、青々と葉をつけ、つるをのばしていた。
で、今日、1か所、試し掘りをした。
すごい。元気に育って、ひろがっている。
さて、土の中のおいもさんは・・・?
c0153880_20523868.jpg
最初に出てきたサツマイモは、大きかった。
c0153880_20525708.jpg
1本の苗のところから、これだけのサツマイモが育っていた。
c0153880_20531161.jpg
ちいさなカタツムリが、あちこちに・・・。
c0153880_20532650.jpg
カマキリの卵をここでも見つけた。
c0153880_20544844.jpg

by kawasusonomiya | 2016-10-12 20:58 | 畑仕事をはじめて・・・ | Trackback | Comments(0)

メスグロヒョウモンの雌蝶に出会う  2016.10.6

c0153880_21163181.jpg
c0153880_21431188.jpg
c0153880_21433423.jpg

夕べの台風18号の影響の雨も上がって、
今日は、気温は低い目だが、よく晴れた日になり、
裏庭に、少し大きめの蝶が、ひらひらと、やってきているのが、台所の窓から見えた。

カメラを撮りに行って、外に出てみると、ユズの木の上の方にとまっていた。
はねを、ペタッと広げて止まっている。
ダイミョウセセリは、翅をとじないで、こんな風に止まる。

このチョウは、ダイミョウセセリでなく、メスグロヒョウモンの雌蝶でした。
fukoyoさんに、まちがいを教えていただきました。
間違いを教えていただき、うれしく思いました。

ことしは、ツマグロヒョウモンのさなぎの、雄と雌で違う金と銀のてんてん・・・を知ったり、
今回の、メスグロヒョウモンの雄と雌で極端に体色の違う蝶を知ったり・・。面白い世界ですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました012.gif











by kawasusonomiya | 2016-10-06 21:44 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(2)

カマキリさん・・・つづき    2016.10.5

庭のシュウメイギクや、ダリヤの花を、
部屋に飾ろうと思い、採っていた時、
シュウカイドウも添えようと、地面近くで、切り取って、手にしたら
カマキリの卵がシュウカイドウの根元に近い枝に産み付けられていた。
このあたりで、大きなおなかのカマキリさんを見たが、ここに産卵したんだね。

卵がついていた場所は、地面から11センチくらいのところだった。
かなり、低い位置だ。
ということは…‥、今度の冬は、積雪は、おおくないのだろうか???
どうだろう?

この部分は、切り取って、同じような高さの位置にして、
庭に戻しとこうと思う。
c0153880_21272430.jpg
c0153880_21273467.jpg
c0153880_21274403.jpg


by kawasusonomiya | 2016-10-06 21:32 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

カマキリさん・・・  2016.10.1

ワレモコウのところに、カマキリがいた
c0153880_21344282.jpg




トマトのところにも、います。
c0153880_21351119.jpg
c0153880_21430025.jpg

c0153880_21361290.jpg
秋の終わりころには、産卵を迎える。今年は、地面から、どのくらいのところに産卵するだろうか…?






   今日は、夕方、日が沈む少し前、大きな虹がかかった
c0153880_15423991.jpg
2016.10.1  夕17:30






More
by kawasusonomiya | 2016-10-01 21:40 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

スズメバチの行動・・・  2016.10.1

昨夜、夜中ごろ、大雨だったが、今朝は、上がった。
日照り続きの時の植物への水やり使うために、雨水をためる容器を、家の裏の屋根の下においていたが、
そこに、多量のスズメバチが・・・
どうしてこうなったのだろう?
c0153880_21231411.jpg
c0153880_21242566.jpg
      

近づいてみると、たじろぐほど、おおきい・・・
オオスズメバチか?
c0153880_21244669.jpg



また、小屋の2階の窓ぎわでは、小さな穴に、スズメバチが出入りしているのが見えた。
c0153880_21280818.jpg


                                    ワツ!  どうしたものか・・・?

c0153880_21271329.jpg

追記
この後しばらく、この場所で、活発なスズメバチの出入りが見られたが、
10月8日、大雨が降り、
その後、9日、10日、11日と毎日、気温がぐっと低くなって、
10月12日の昼間、ふと、見上げると、すっかり、スズメバチがいなくなっていた。
1匹も出入りしていないし、近くに飛んでいるのも見当たらなかった。
どうなったのだろうか?

どこへ行ったのだろう?




by kawasusonomiya | 2016-10-01 21:30 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)