<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キチョウの幼虫、ミモザの葉を食べて・・・  2016.9.30

9月は、本当に、雨が多かった。マキノも、この月の雨量は、相当、記録的になっただろうと思う。
そして、9月は、今日で終わり。いろいろ問題抱えて、しんどかったが、少し進展したこともある。
仕事を頑張るのは嫌でないが、ストレスが強く、長引くと、身体にまでひどくこたえる。
10月は、もう少し、脳にストレスをかけ過ぎない日々であることを心から願う。

昨日はよく降ったが、今日は、雨は少しで、昼間は晴れて、洗濯日和。
久しぶりに畑仕事もした。夜は、また、雨。

この間、ミモザに卵を産み付けていたところで、幼虫を2匹見つけた。
かなり成長して長いのと、左側の小さな緑の幼虫と。
c0153880_21233962.jpg

    遠目には、幼虫の姿は、わかりにくい。
    ミモザの枝先の若葉は、食べられてしまっていた。
c0153880_21254361.jpg
雨の後、ダリアが、また、咲き出していた。
c0153880_21290715.jpg


by kawasusonomiya | 2016-09-30 21:30 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

彼岸花  2016.9.23

お彼岸の頃になると、不思議に、ヒガンバナが満開になってきて、
毎年見られる境内の草地だけでなく、去年まで見なかったところに、花が咲いて、ひろがっていく。

種でなく、球根で育ってきているように思うが、
飛んだ場所に咲きだすのは、どういう仕組みなのだろう?
c0153880_19263584.jpg
c0153880_23055312.jpg
c0153880_23061863.jpg


梅林で。梅の木々のあいだに、ヒガンバナが次第に広がってきている。
c0153880_19271529.jpg
c0153880_23064600.jpg
 
クスノキの根元で咲くヒガンバナ・・・
c0153880_19283760.jpg



by kawasusonomiya | 2016-09-26 23:08 | 植物 | Trackback | Comments(0)

よく雨が降って・・・2016.9.21

今年の夏は、日照り続きで、大変猛暑が続き、
畑の花や、作物は、すべもないほど、枯れ枯れの状態になった。

ところが、8月の終わりごろから、台風の影響もあって、
よく雨がふり、時には、大雨洪水警報がでるほどだったが、
畑の菊や、ヒャクニチソウや、ハナトラノオなどや、さつまいもなどは、このごろ、生き生きとよみがえってきた。

c0153880_22490244.jpg
それで、お彼岸のお墓参りには、畑の花のきれいなのを切り花にして、お供えすることができた。
c0153880_22510241.jpg
  
 枯れんばかりだった、2本のイチジクの若木も、元気になり、実をつけてくれた。
c0153880_22561815.jpg



by kawasusonomiya | 2016-09-26 22:58 | 畑仕事をはじめて・・・ | Trackback | Comments(0)

キチョウ、熱心にミモザの若葉に産卵中  2016.9.19

c0153880_15330397.jpg
ずいぶん沢山、あちこちのミモザの枝先の若葉に、1つずつ、キチョウが産み付けた、
白い少しとんがった小さな卵
c0153880_15345728.jpg

ひとしきり産卵すると、今度は、サワギキョウの花のところで、蜜を吸う。
c0153880_15361377.jpg

まわりで、雄蝶がひらひらと、つきまとうが、ひたすら蜜を吸っている雌蝶。
雄蝶の方は、みつをすうことなく、雌蝶を追いかけてばかり。
       そのうち、2頭で、くるくる、回りながら飛び去った。
c0153880_15360112.jpg








by kawasusonomiya | 2016-09-20 15:56 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

ホオノキの実が紅く色づいて 2016.9.14 

境内の若いホオノキの黄緑色だった実が、紅く色づいた。


c0153880_21095362.jpg
c0153880_21101102.jpg

c0153880_21104960.jpg
弾けて、赤い種を落とし始めているのもある。
c0153880_21111362.jpg





コブシの実も、紅くなりだしてる。
c0153880_21131455.jpg


柚子の実は、まだ、緑だが、少しずつ大きくなってきた。

c0153880_21155404.jpg
c0153880_21161600.jpg




ダリア
by kawasusonomiya | 2016-09-14 21:18 | 植物 | Trackback | Comments(0)

雨上がりの今日、ヒガンバナ 出てくる  2016.9.13

涼しくなった。
境内であんなに大音量で、時には、窓の近くまでやってきて、ガチャガチャ鳴いていたクツワムシ。
まだ、遠くで鳴いているが、最盛期を過ぎたよう・・・。

鈴虫も鳴いているが、クツワムシに負けずと、鳴いていたころに比べると、少しおとなしげに聞こえる・・・。
朝夕、元気いっぱい鳴いているのは、コオロギたち・・・。


今日、雨が上がり、ヒガンバナが、境内の草地に、いっせいに、出てきた。
例年より、少し、早いような気がする。

ヒガンバナ 出現^^
c0153880_20571031.jpg
c0153880_20563823.jpg



ほとんど、まだまだ、蕾の中に、
早くも、咲いたヒガンバナ。

c0153880_20591204.jpg




いつのまにか気づかぬうちに、
草むらのあちこちに、初秋の野花も、沢山咲いていた

ツルボ
c0153880_21000649.jpg
c0153880_21020082.jpg
キツネノマゴ
c0153880_21022671.jpg
マルバルコウソウ
c0153880_21091759.jpg


by kawasusonomiya | 2016-09-13 21:05 | 植物 | Trackback | Comments(0)

今朝の日の出   2016.9.2

今朝の朝日は、どの辺から出るのかと、思って
           知内浜の川裾へ出かけた。

朝日は、東山の横から出てきた。
伊吹山は、雲の中で見えなかった。
c0153880_17322092.jpg
c0153880_17382170.jpg



日の出前、河口のあたりのシラサギたち
c0153880_17384680.jpg

c0153880_17401634.jpg
c0153880_17404713.jpg
c0153880_17444722.jpg





知内浜の松林
c0153880_17425199.jpg



by kawasusonomiya | 2016-09-02 17:41 | 川裾で見る日の出  | Trackback | Comments(3)

丈の長いワレモコウ  2016.8.31

家の裏庭の、ワレモコウの花。
もう、10年以上前から、大事に育てていたが、
この数年、株がしっかり育ち、増えてきた。
今年の8月に入ったころには、小屋の屋根に近いほど丈が伸びて、たくさん花をつけた。


c0153880_09090060.jpg
c0153880_09091136.jpg
c0153880_09101155.jpg


by kawasusonomiya | 2016-09-01 09:11 | 植物 | Trackback | Comments(0)