<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

どうぞ、よいお年をお迎えください   2013.12.31


大晦日の夕方
c0153880_22393548.jpg




どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ・・・。
c0153880_22272169.jpg










c0153880_22255734.jpg

by kawasusonomiya | 2013-12-31 22:46 | Trackback

年末の大雪  2013.12.30

28日の朝7時半頃
c0153880_23540359.jpg
楠が重みで鳥居にかかっている・・・
c0153880_23562048.jpg
c0153880_23534870.jpg
c0153880_23565616.jpg
c0153880_23572364.jpg
c0153880_23574504.jpg
28日から雪降り。
28日の夕方から、どんどんふりだして、
29日の朝は、大雪になっていた。
お正月に準備におおいそがしの中、29日、30日と、雪かきの大仕事が加わり、うちの人も私も頑張る。
昨日は、朝と夕方と2回も知内区の除雪車が来てくださり、
今日は、氏子総代さんや、年行事さんたちもしてくださり、宮さんのほうは、お参りや、駐車スペースは、大丈夫になった。

by kawasusonomiya | 2013-12-31 00:09 | 暮らし | Trackback

まだ残っていたサネカズラの実で・・・ 2013.12.26

雪の降る前にしておかなければならないお正月の準備に追われていた時、
榊の横の茂みに、サネカズラの赤い実を見つけた。
c0153880_23223715.jpg
c0153880_23283784.jpg
多忙の最中だというのに、思わず、ちょっと遊ぶ。
そばのアケビのつると一緒に、
くるくるまいて、できたリース。
c0153880_23290869.jpg

by kawasusonomiya | 2013-12-30 23:43 | つる植物 | Trackback | Comments(3)

冬至の日の近づいた今朝の日の出  2013.12.20

琵琶湖畔  知内川川裾  
c0153880_21073863.jpg







知内川の流れが、琵琶湖に注ぎ込んでいるところにだけ、波が立って・・・
c0153880_20571319.jpg







c0153880_21020357.jpg









c0153880_21040389.jpg








c0153880_21044320.jpg







c0153880_21050290.jpg






c0153880_21060274.jpg







琵琶湖の向こう岸が、浮かび上がり、蜃気楼の現象に・・・
c0153880_23212719.jpg




朝日は、知内浜の松林の奥まで差し込んで・・・
c0153880_21064818.jpg





by kawasusonomiya | 2013-12-20 21:11 | 川裾で見る日の出  | Trackback | Comments(6)

お正月の準備  新しい注連縄

c0153880_21373437.jpg



今年は、深清水のMさんが、日が悪くて、
その代わりを引き受けてくださったSさん。
もち米の新わらの用意から始めて、沢山の注連縄をていねいにつくってくださった。
注連縄をなえる人がとても、少なくなっていくなか、とても、ありがたく思う。

美しく、すがすがしい注連縄・・・。
6か所分の太い注連縄。
細い注連縄は、90ひろもある。
by kawasusonomiya | 2013-12-18 21:44 | 暮らし | Trackback

初冬のブナの森 2013

c0153880_00311780.jpg





c0153880_00295954.jpg




c0153880_00301995.jpg




c0153880_00322192.jpg




c0153880_00354136.jpg




c0153880_00363987.jpg

12月12日。ブナの森コースを歩いた。尾根道から、伊吹山が見えた。
下の画像は、山道のあちこちに落ちていた、アズキナシの実。↓
アカガシのどんぐりの実や、ソヨゴの赤い実も、
たくさん落ちていた。
イノシシのヌタバや、鹿のふんを、あちこちで見た。
うっすらと、雪があった。

この日から、1週間たった。
山門水源の森は、今頃、どれくらいの雪だろう?
伊吹山もマキノの連山も、この数日、白い雪の山姿になったが、
里は、今晩も、雨・・・。
c0153880_00383714.jpg




by kawasusonomiya | 2013-12-18 21:17 | 山門水源の森で | Trackback | Comments(2)

晩秋の湿原 2013

ヌマガヤと・・・湿原に吹いた風
c0153880_16272415.jpg






c0153880_16314196.jpg








カヤネズミの巣跡
c0153880_16293855.jpg





c0153880_16331011.jpg








c0153880_16322792.jpg






by kawasusonomiya | 2013-12-13 16:42 | 山門水源の森で | Trackback | Comments(2)

中世の山城 田谷城址へ  2013晩秋

c0153880_23052956.jpg


c0153880_23031883.jpg
c0153880_22565328.jpg


c0153880_22515272.jpg
11月おわりに、森西のHさんに案内してもらって、マキノの森西にある田谷城址へのぼった。
10年くらい前に何回か、訪れたことのある、マキノの中でも、好きな場所の一つ。
知内や、竹生島、琵琶湖も眼下に見えるところだ。
この日は、はじめ、雨上がりで曇っていたが、次第に晴れてきて、
2時間くらいの気持ちのいい山歩きを楽しませていただいた。
よく保全されていて、地域の方々が、大事にしてこられた様子を感じた。
c0153880_23063478.jpg

山道に、心惹かれる巨木がある。名前がわからないが、こんな幹をしていて、葉は、落ち葉だが、こんな風…。↓
c0153880_22580769.jpg
c0153880_22590827.jpg






c0153880_23022402.jpg
タカノツメの黄葉
c0153880_23072684.jpg


モミジと山桜の黄葉
c0153880_23091244.jpg




c0153880_23110614.jpg




c0153880_23114089.jpg




c0153880_23120744.jpg
森西地区の人たちが作られた田谷城址のパンフレットより・・・
c0153880_23182511.jpg
c0153880_23175642.jpg


by kawasusonomiya | 2013-12-11 23:13 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

冷えこんだ朝、知内川裾で、日の出を見る 2013.12.10



ちょうど、太陽がのぼるところだった。
足元の枯草には、霜が降りていて、白く広く光っていた。
太陽の暖かな光が、湖面にさしだして、蒸気霧がたちこめだした・・・・・
c0153880_22181974.jpg





下の画像の左のほうが、伊吹山、真ん中あたり、竹生島
太陽は、霊仙岳の北側あたりからのぼりだした。
手前が知内川河口付近、
その向こうが、琵琶湖・・・
c0153880_22322473.jpg






c0153880_22271872.jpg






c0153880_22074136.jpg










More
by kawasusonomiya | 2013-12-10 22:58 | 川裾で見る日の出  | Trackback | Comments(4)