<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雪の朝、窓から・・・  2012.1.31

雪はふったり、やんだり・・・
積雪で、裏庭などは、普通には通れない。
毎日、必要な場所を
うちの人と手分けして、雪かき。
雪は多いけれど、時々ゆるんで、屋根の雪が落ちてくれるので助かる。
屋根の雪落しは、もっと、大変だから・・・。
それにしても、
今、もっと、豪雪に見舞われておられる地域の大変さがいかばかりかと思う・・・。

今朝・・・
c0153880_15372997.jpg







窓を開けてみると、
c0153880_1538141.jpg








しばらくして、下の空のように晴れたが、そのあとまた、ひらひらした雪が降りしきった。
c0153880_15383170.jpg



追記
1月も、今日で、終わり。
雪かきの後、
夕日を見ながら、
無事1月がすんだ事の感謝と、
過ぎていく時間の早さを思い、
2月は、もっと、時間を大切にしようと思った。


時間の使い方は、人生の使い方・・・

c0153880_21254025.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-31 15:43 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

ヒオウギ  2012.1.29

雪の帽子を載せて・・・
c0153880_2042060.jpg




2012.1.13  
c0153880_20501558.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-29 20:48 | 植物 | Trackback | Comments(2)

次の積雪前に、雪かきせねば・・・ 2012.1.28

雪の晴れ間、
緩んでいるうちに、少しでもと、
今日の午後は、がんばって、雪かき。

雪を踏み歩いているところは、圧された雪が凍り付いていて、
積もっているところより、
ひどく、力が要る・・・><
汗かきながら、しんどかった。


ちょっと、休憩
c0153880_21263976.jpg


細道ながらも・・・
c0153880_2127437.jpg


少し幅広くした。今日はこれくらいで、ここはよしとしよう・・・。
c0153880_21285137.jpg



c0153880_21292868.jpg



c0153880_21294884.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-28 21:17 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

雪の晴れ間  2012.1.28

今日は、28日、月次祭。
早朝は、雪が舞っていたが、
陽ざしが出てきて、雪も緩んでいる。
お昼前には、小鳥のさえずりが聞こえる。

c0153880_11161732.jpg




少しずつ膨らんでいる梅のつぼみ
c0153880_11164470.jpg




屋根落ちの雪、まるで、ひな祭りの菱餅の様・・・^^
c0153880_11272778.jpg




上知内方面のながめ
c0153880_1117415.jpg


More
by kawasusonomiya | 2012-01-28 11:27 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)

マキノでは、断続的に、雪ふり続く・・・  2012.1.27

窓の外の裏庭の様子
c0153880_19202941.jpg




c0153880_19205517.jpg




c0153880_19215973.jpg



c0153880_19223183.jpg


台所の窓からも、屋根の雪が落ちてきて・・・
c0153880_192356.jpg




c0153880_19231974.jpg



時々、ドスン、ドスン!と、屋根落ちの雪の音が、ひびく。


昨日も今日も、家の前まで、除雪車が早朝と、昼間の2回来て、除雪してくださっている。
大きな道路も、大型の除雪機で、除雪されて、
冬装備(4輪駆動、スノータイヤ)の車なら、走行に困らない状況。

今日の午後、安曇川まで出かけたら、積雪は、ずいぶん、溶けていた。
帰り道は、はじめ小雨だったが、マキノのほうは、白く雪雲に覆われている。
今津を過ぎたくらいから、雪になり、
マキノに入ったら、すっぽり雪雲の中・・・。
まさに、雪国の景色ってかんじだ。
高島市内でも、南部と北部では、ぜんぜん違うと、実感。
by kawasusonomiya | 2012-01-27 19:39 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)

再び、本格的な雪が・・・  2012.1.26

夕べ遅く、雪起こしの雷が鳴って、
静かに、雪が降り始めた・・・。
今朝は、昨日までの青空の下と、打って変わった、雪景色・・・
また、雷が鳴り、
後は、風もなく、小鳥の声もせず、静かに雪がふりつづいている。

先だっての、小さなヤドリギが見えたエノキも、今は、雪模様
c0153880_9535824.jpg




ムクロジの枝も、雪が、重そう・・・
c0153880_11202081.jpg





柿の枝
c0153880_9571361.jpg





c0153880_11221975.jpg




参道の鳥居のところまでは、早朝、除雪車がきてくださっていたが、
また、降り積もって・・・・・
c0153880_11233128.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-26 11:01 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)

エノキの梢の、ヤドリギ  2012.1.24

天気予報では、昨日今日、雪マークが見えてたが、
昨日、今日、青空が見えた。
特に、今日の午前中は、お布団干しをしたくらい・・・^^
15時頃、山が雪雲に覆われてきて、しばらくしたら、里にも雪が舞った。
夕方のニュースでは、あちこち大雪模様だが、
ここでは、新たな積雪はない。
でも、マキノのピンポイント天気予報では、1月31日まで、ずっと、雪マークがついている。
また、降るのかな・・・

今朝、見上げた、エノキ(榎)の梢に、ヤドリギが見えて、撮ってみた。
c0153880_21163596.jpg



別のエノキにも・・・
c0153880_21165652.jpg

晴れてくると、
小鳥達のさえずりがにぎやか、
飛んで行く様子までうれしそうだ・・・。
大雪のとき、どうしてるのだろう・・・。
よく見かけるのは、カワラヒワや、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ぎっしりとつけたサカキの黒い実を、せっせとついばんでいる。

サカキ(榊)の実
c0153880_21261654.jpg


c0153880_21264498.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-24 21:22 | 植物 | Trackback | Comments(2)

知内川散歩  2012.1.18

昨日は、珍しく、一日中、晴れた。
久しぶりに、遠方から来訪の友人と、
知内川の土手を1時間ほど散歩した。

c0153880_22105587.jpg


河畔林の中
c0153880_2211943.jpg


コブシの木
c0153880_22112258.jpg


桜の木の続いているあたり。木の幹が随分ひどく、雪折れしていた。
c0153880_22133385.jpg


JR湖西線  
c0153880_22145536.jpg



鹿の通り道
c0153880_22151029.jpg


地面がすっかり、雪に覆われているときは、
川岸ぎりぎりのところの、葦の角ぐんでいる芽を食べにきていたのだろうか
c0153880_22154367.jpg


c0153880_22193034.jpg


下開田あたりで、もどる。
c0153880_22194460.jpg


湖周道路を横切る。
c0153880_22211724.jpg


家に戻った頃は、日は山に沈んで・・・
c0153880_22212896.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-19 22:25 | 知内川、川裾、知内浜 | Trackback | Comments(3)

ムクロジの実  2012.1.14

c0153880_2036948.jpg


ムクロジの木の下の雪が溶けて、
地面には、実があちこちに落ちている。
c0153880_20364290.jpg





c0153880_20371074.jpg






ムクロジの実は、半透明の皮に包まれていて、その中に、黒くて堅い実が入っている。
皮をむいて、クヌギの落ち葉の上に置いてみた。↓
c0153880_22495488.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-14 20:38 | 植物 | Trackback | Comments(2)

十四日年越し どんどや   2012,1,14

c0153880_20295346.jpg










c0153880_20311359.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-14 20:32 | 暮らし | Trackback | Comments(0)