<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大雨、洪水警報が出て・・ 知内川の河口  2011、5.30

昨日の午後から、高島市は、大雨洪水警報が出た。

今朝は、早朝より、台風並みの強風も加わって、
湖西線が堅田から、マキノ間の運転を取りやめ。
道路も、先だっての「くつきの森」のある、麻生あたりも、通行止め。
国道303号も、保坂より、福井県の県境方面、
国道601号も、野口より、福井県の県境方面、など、
大雨土砂災害の危険により、通行止めと、
雨が強く降る中、高島市の臨時放送が流れていた・・・。

今日の夕方、ようやく、風もおさまり、小雨になった。

夕方4時過ぎ、白鷺橋より見た、知内川河口の様子。
c0153880_17553292.jpg



c0153880_1756461.jpg


More
by kawasusonomiya | 2011-05-30 17:57 | 知内川(ちないがわ) | Trackback | Comments(2)

5月の「くつきの森」で 2. セラピーロードを歩いて 

近畿地方は、昨日(2011.5.26)梅雨入りしたとのこと。
平年より、12日早いとのこと。
昨夜、雨が降り、今日は、曇り時々小雨・・
あまりじめじめ感が無く、時々さわやかに風が吹きわたる・・。

さて、昨日の続き。
「くつきの森」のセラピーロードを歩きながら、出会った花々(2011.5.26) 

1.サワフタギ   沢を覆うように生えているという、名前の由来のように、沢沿いに、
            いくつも、白い花を咲かせていた。
            秋になると、瑠璃色の小さな実をたくさんつけるだろう・・・
c0153880_10443298.jpg


c0153880_1045422.jpg



2.フジ
c0153880_10541774.jpg


c0153880_10544430.jpg


3.レンゲツツジ満開
c0153880_10553028.jpg



c0153880_10562163.jpg
c0153880_10563643.jpg
c0153880_10565667.jpg


4.オオヤマレンゲ   レンゲツツジのすぐそばに、オオヤマレンゲの木。
               清楚な白い花が、少し風にゆれて、かおる・・・♪
               クマバチが来ていた・・
c0153880_1103240.jpg
c0153880_1105567.jpg
c0153880_1111813.jpg


5.目薬の木   この木を、「歯医者さんの木」と、記していたのは、私のまちがいでした。
           訂正いたします。012.gif灰色のなめらかな樹皮を煎じて、洗眼薬にするので、
           この名前があるそうです。
c0153880_1121467.jpg


           緑の翼果は、5センチくらいあって、普通のカエデより、大きい。
c0153880_1125584.jpg


6.サンショウバラ   
c0153880_1132317.jpg


c0153880_1140650.jpg


c0153880_1144241.jpg
c0153880_114594.jpg


7.ミズタビラコ    渓流沿いで・・・。ワスレナグサや、キュウリグサに似ている可愛い花
c0153880_118834.jpg
c0153880_118276.jpg


8.ハンカチノキの白い花   ユリノキ広場にも何本かあった・・。
c0153880_1193023.jpg

c0153880_1194725.jpg
c0153880_111015.jpg


*その他  ミズキや、オオデマリや、ヤブデマリの白い花もすてきだった・・。

安曇川の支流 北川
c0153880_11112161.jpg


琵琶湖に注ぐ源流の一つ
c0153880_11124585.jpg


c0153880_11132247.jpg
c0153880_11133847.jpg

ヘルシーランチ
c0153880_11185117.jpg


ガイドをしてくださったのはナカムラさん、
口数は少なかったが、安らぎを感じる温かなお人柄・・・。
担当は、麻生里山センターの上田さん、
ヘルシーランチは、はるやさん・・。
いい季節、いい森だった・・・!

「くつきの森」は、昔、「朝日の森」とよばれていた場所だ。
その後も、森林の保全、活用、維持管理は、ずっと、大変だろうと思う。
いろんな方々が、がんばっておられるのだと思う。

ありがとうございました・・。
by kawasusonomiya | 2011-05-27 11:19 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

5月の「くつきの森」で 1. ユリノキの花  2011.5.26

高島市朽木の麻生にある、
森林公園「くつきの森」 ユリノキ広場のユリノキ
c0153880_21162952.jpg

ユリノキは、この広場のシンボルツリーで、

「1975年に、東京小石川植物園に蒔かれた種を、
1984年に、ユリノキ広場に植栽した。
北米と中国のみに分布しているユリノキは
氷河期には日本にも自生していたと言われる。
英語では、『チューリップツリー』と言う。』 と、

いただいたパンフレットに書かれていた。

うしろの白い花は、ミズキの花・・・↓
c0153880_2117557.jpg



今、ちょうど、ユリノキに花が咲いていて、香っていた・・・♪
c0153880_21182095.jpg




c0153880_2118407.jpg




c0153880_2121474.jpg




c0153880_21211719.jpg




c0153880_21213332.jpg






久しぶりに、朽木に出かけた。
うちの人に誘われて、友人と、
家から車で30分ほどのところにある、森林公園「くつきの森」での、
NPO法人麻生里山センター主催の、
「森の癒し体験」に参加した。

こんなに忙しい中なのに・・・と、
ぶつぶつ、出かけるのを渋っていたが、
行ってみて、いい森で、いい季節で、
少人数だったが、とても、よかった。
by kawasusonomiya | 2011-05-26 21:31 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

雨の中、グミの実とサクランボの実  2011.5.23

雨が降る中、
今年、はじめて花を咲かせた、グミが、
あおい実を見つけている・・・♪
c0153880_17483586.jpg

あんなにたくさん花が咲いていたわりには、
実は まばらだけれど・・・。




サクランボの実は、色づいてきた。
まだ、熟れていないが、
ことしは、たくさんついていて、実年(みどし)のよう・・・^^
雨で、落ちないでほしい・・。
c0153880_17481575.jpg

by kawasusonomiya | 2011-05-23 17:50 | 植物 | Trackback | Comments(2)

今日は、国際生物多様性の日  2011.5.22

今日は、国連が定めた、「国際生物多様性の日」。
         「生物多様性・・・Biodiversity」

庭の平戸ツツジに来た蝶
c0153880_1725739.jpg


コマユミの葉陰に・・・
c0153880_17255715.jpg



c0153880_17261889.jpg


コマユミの花
c0153880_17265949.jpg



追録
チョウは、調べて確認したところ、ダイミョウセセリ。
カゲロウは、モンカゲロウと思われる。
by kawasusonomiya | 2011-05-22 21:40 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(2)

ナガミヒナゲシが、家の畑にまで来ていた! 2011.5.20

数日前、畑の梅の下で、フキを採集していたら、
去年まで、なかった、
ナガミヒナゲシ(長実ひなげし)を発見。
c0153880_17462849.jpg



えっ!と、よく見わたすと、いく株もある・・・、
お隣の休耕畑にも、ずらりと・・・
そして、ナガミヒナゲシは、
今、次々花を咲かせている・・・
c0153880_17464811.jpg
c0153880_1747847.jpg



せっかくなので、少し摘み取り、
近くで、よく、観察しようと、テーブルの上において見た。
c0153880_20451648.jpg


蕾も、長い実も、おもしろいかたちだし、
花の様子も、
可愛いのだけれど・・・・・・・・・
c0153880_20453137.jpg



でもね・・・、

栽培は要警戒だ。

一つの芥子坊主から、1000~2000個の種子をばら撒いてしまうために、
爆発的な繁殖力を示す場合があるという・・・><
去年、今津でコンクリートの隙間とかに見かけたが、
今年は、マキノでも、
道端などで、ときどき、見るようになった。

ブログ友のSさんによると、
地中海沿岸から中欧にかけての原産の帰化植物として自生し、
1961年に、東京都世田谷区で、初めて確認され、
以後、東日本、西日本の都市部から、分布が広がっているとのこと・・・。
詳しくは、リンクさせていただいている、shizenkazeさんのブログ(2011.5.7の記事)を、
ご訪問なさってください・・。
by kawasusonomiya | 2011-05-20 21:01 | 植物 | Trackback | Comments(2)

コデマリ・・・  2011.5.17

c0153880_21144821.jpg







c0153880_2116097.jpg








家の前の、株立ちのコデマリが、
ある年、大雪で一本、根元から、折れていた。

春になって、その折れたのを取りのぞいたとき、
よく見ると、育つかもしれないって気がした。
それで、1メートルほどの棒みたいな折れ枝を、裏庭に持っていき、
挿し木するみたいに、丁寧に、地面に挿して、添え木をしておいた。

そうしたら、夏にも枯れず、根付いていき、
今では、写真のように毎年、裏庭でも、きれいな花を咲かせてくれて・・・^^

c0153880_2115798.jpg




c0153880_21152433.jpg

by kawasusonomiya | 2011-05-17 21:24 | 植物 | Trackback | Comments(2)

ユキヤナギの実  2011.5.17

庭のコデマリの花の隣に、
ユキヤナギが、実をつけていたのに気づいた。
今まで、見れども見えず・・・という感じで、
ユキヤナギの実を意識したことがなかった。

その下にあった、植木鉢などから、
いつの間にか、
よく、ユキヤナギが育っていたのは、
その鉢に、この実が落ちていたのだろう・・・
c0153880_20545117.jpg



c0153880_20562889.jpg

by kawasusonomiya | 2011-05-17 20:58 | 植物 | Trackback | Comments(0)

レンゲ畑の遠景 2011.5.16

今年は、すぐ近くの田が、
休耕田になって、レンゲ畑になり、
やさしい色合いが、広がっている。

c0153880_223348.jpg




レンゲの向こうは、唐崎神社の鎮守の杜、その向こうは、海津大崎の東山
c0153880_22332649.jpg




c0153880_21184143.jpg

by kawasusonomiya | 2011-05-16 22:33 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)

ランナーを出して、広がる十二単の花 2011.5.16

正確には、「西洋十二単」という。「アジュガ」ともよばれ、ヨーロッパ原産の園芸種。
c0153880_223327.jpg



c0153880_2231961.jpg



c0153880_2233354.jpg



c0153880_2235011.jpg




まだ、蕾の多い頃・・・
c0153880_2241622.jpg



ランナーを出して、どんどん、広がり、増える。
それで、グランドカバーに使われたりもする。
c0153880_227886.jpg



随分前、近くの友人Aさんに、「十二単」という、雅びな名前の花として、いただいた。
今年になって、「西洋十二単」だったと、初めて知った。

数年前、紫式部生誕○○年かなんかの時に、
紫式部の歌碑のあるまわりに、
この、西洋十二単が、植えられていたのを見たことがあった・・。
by kawasusonomiya | 2011-05-16 22:13 | 植物 | Trackback | Comments(2)