<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

フクジュソウ(福寿草) 2009.2.28


福寿草の花が咲いた。
明日から、三月。
春の光がさしていた。

c0153880_2233836.jpg


c0153880_2119168.jpg

by kawasusonomiya | 2009-02-28 21:19 | 植物 | Trackback | Comments(0)

今日も、雪、のち晴れ、のち雪、のち晴れ 2009.2.21

  
9時ころ、降りしきる雪
c0153880_2353313.jpg


10時前には、やんできて、
それから、また、ふったりやんだりしながら、晴れてきて、
2時ころには、降った様子もなく、
c0153880_23912.jpg


夜は、とても、きれいな、星空になった。
by kawasusonomiya | 2009-02-21 23:10 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

雪ふり 再開 2009.2.17

2月15日、日曜日は、こちらでも、4月のような、温かな1日だった。
でも、やはり、まだ、2月。
ゆうべから、雪が舞い、今日は、降ったり、晴れたり・・・。

咲き始めたヤブツバキにも雪・・

c0153880_17222343.jpg




c0153880_17224690.jpg


梅の蕾
c0153880_17255150.jpg



タカサゴユリ

c0153880_17235362.jpg




雪降る中、知内漁港には、たくさん渡り鳥がいた。
c0153880_1728259.jpg


                     ひとりごと・・・。いい望遠レンズがあったらなあ・・・
by kawasusonomiya | 2009-02-17 17:29 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

梅の花だより 2   2009.2.14

白梅が、ちらほら、咲き始めた。
まだ、まだ、、蕾だけの梅の木もあるけれど。


c0153880_2218755.jpg





c0153880_22184126.jpg






c0153880_22191396.jpg








c0153880_22195950.jpg



咲き始めのころの梅の花は、
とても、かわいらしく、清清しい・・・



  高校1年生だった時、桂川さんという、同級生からの年賀状に、
  墨で、梅の木に、花が咲いているのが描かれ、 

   梅は 寒に耐え   清香を 発す  
                          と、書き添えられていた。

その時の年賀状が数十年たった今も、心に残っている。
平成20年版の同窓会名簿が届いて、物故者のところに、
彼女の名前を見たときは、衝撃だった。
つつましく、かわいらしく、一生懸命な人だった・・・。
心やさしい面影とともに、
あの梅の年賀状のことも思い出された。



   その名簿が届く前で、平成20年の2月に、
   字を書くのが好きな父に、
   筆ペンと自由画帳を持ってきて、
   なにげなく、書いてもらったのが、下の字である。

   父も、この言葉を、知っていて、喜んで、書いてくれた。
   90歳になる人の字・・・。
   私は、それを、なぜか、大切に、思えて、額を買ってきて、いれて、
   昨年の、梅の花の咲いている間、へやに、飾っていた。

   

c0153880_2333864.jpg

                             梅は寒に耐え、清香を発す。
by kawasusonomiya | 2009-02-14 22:20 | 植物 | Trackback | Comments(2)

時ならぬヘビとの遭遇 2009.2.11

今日は、昼間は、穏やかに晴れた。

雪で、傾いた松の苗木を起こして、支柱をしてあげようとしてたら、
足元に、ヒモならぬ、シマヘビ!!

ヤヤ!!  驚くのは、私の方だけ。
すぐそばで、くいを打ち込んでいても、歩いても、
動かない。
啓蟄には、まだ、まだ、日があるというのに、出てきて・・・
ねぼけてるのかな?

夕方から、雷が、ごろごろして、あられのあと、大雨が、ザーッと降った。
どうしたろうか?




c0153880_21542424.jpg

by kawasusonomiya | 2009-02-11 21:56 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

冬の味覚 ハスと、スゴモロコの稚魚のつくだに 2009.2.9


   きょうは、琵琶湖の、ハスなど、じゃこの稚魚のつくだにを味わった。
   冬の時季のたのしみで、おいしい!!
   雑魚は、ハスや、ウグイや、モロコなど、いろいろな稚魚が混じっていて、
   これは?、これは?と、魚の名をあてながら、いただく。
   スゴモロコというのを、おしえてもらったので、
   急遽、デジカメを持ってきて、特徴を、とってみようと、おもったのですが・・・。
   

ハス
c0153880_22594488.jpg


スゴモロコ  ( 琵琶湖の固有種 )
c0153880_231444.jpg



くらべてみる。 
この画像では、同じように見えるが、
ハスは、稚魚でも、口が特徴があるのでよくみると、わかる。
風味は、それぞれ、はっきり、ちがう。
スゴモロコのほうが、稀少で、高級だけれど、どちらも、おいしい。
c0153880_2313412.jpg


上の2匹が、ハス。その下が、スゴモロコ。
c0153880_2315747.jpg



  今日は、知内の、「古源」(ふるげん)さんで、買ってきた。
  道の駅のマキノ追坂峠(おっさかとうげ)にも、今の季節は、出しておられるので、
  そこでも、求めることができる。
by kawasusonomiya | 2009-02-09 23:06 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

今年の初午 2009.2.6

今年の初午も、昨年と同じく、雪がなかった。
でも、昨年は、2月中旬から、大雪になった。
今年は、このまま、春になるのか、どうだろうか。

初午の日は、毎年、家で、小豆ご飯を炊き、
ふろふき大根、からしみそ、
それに、御神酒、おあげ、水を用意する。
おまもりくださっていることに感謝して、お供えし、祝詞をあげ、
家族で拝礼する。

庭のお稲荷様
c0153880_22361624.jpg


神棚
c0153880_2236393.jpg



おわりて・・
c0153880_22371532.jpg


お下げした、神饌
c0153880_22374625.jpg

by kawasusonomiya | 2009-02-09 22:47 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

小川の様子(殿田川) 2009.2.5

   立春の昨日と、今日、晴れて、昼間だけは、暖かかった。
                                            殿田川で・・

c0153880_21365723.jpg



真ん中の、黒っぽい貝は、カワニナ。
c0153880_21372392.jpg







小川の土手では、オオイヌフグリの花が、咲いていた。
c0153880_21374556.jpg




境内も、雪は、これくらい。  今は・・・。
c0153880_2143323.jpg

by kawasusonomiya | 2009-02-05 21:45 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)

節分の夜 2009.2.3


c0153880_21142545.jpg


c0153880_2114471.jpg


c0153880_21151056.jpg


  皆様に、健やかな春が、訪れますように!!
by kawasusonomiya | 2009-02-03 21:18 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

春遠からじ 梅の花便り 1 2009.2.2

 
 2日ほど、風が強く、雨も降って、境内の雪が、少し残っているが、ほとんどとけた。
 雪の下にあった、落ち葉そうじに、半日ほどかかり、久しぶりに汗をかいた。
 
  小川には、雪解け水で、瀬音がきこえ、
  流れの川底が一番きれいになる季節・・・。

     今日は、晴れて、
     凍てついて、ちぢこまっていたみたいな、
     梅のつぼみが膨らんでいた。

           明日は、節分。あさっては、立春。
           まだ、まだ、寒い日も、雪の日もあるだろうけれど・・・・・・・。

c0153880_2232638.jpg


咲いているのも、見つけた。
c0153880_2235034.jpg


白梅は、これが、よく、ふくらんでるほう。
                  咲く時期は、白梅のほうが、いつも、あと。
c0153880_2241448.jpg

by kawasusonomiya | 2009-02-02 22:04 | 植物 | Trackback | Comments(0)