<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大晦日 2008.12.31

今日の雪は、ふったりやんだり、雨になったりしていたが、ときには、陽が少し差したりした。思ったほどの雪にならなくて、風がなくて、お正月の準備が、たすかって、ありがたくおもった。


境内は、清清しくなり、お正月の準備は、ほとんどできた。参道に夕灯明がついた、7時ころ、東には、オリオン座が輝いていた。


明日の朝は、5時に太鼓。それから、歳旦祭を行なう予定。



c0153880_22495820.jpg


c0153880_22503598.jpg


c0153880_22512524.jpg


c0153880_22562220.jpg






  とても、忙しかった、この数日、今、ようやく、しずかに、ときがすぎゆく・・・。

  皆様にとって、迎える、新しい年が、どうぞ、よい年となりますように!!
by kawasusonomiya | 2008-12-31 22:52 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

今朝の雪 2008.12.27

25日の夜更けは、雷が鳴り渡り、風の音も強く、26日、雪が、ふったり、やんだり。
今朝の、雪は、場所によって、10センチの積雪もあれば、もっと、多いところもある。でも、日がさせば、すぐ、溶けそうな雪だった。

朝、8時ころ
c0153880_11354216.jpg



c0153880_1136941.jpg



c0153880_11365463.jpg



c0153880_11374269.jpg

by kawasusonomiya | 2008-12-27 11:37 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

新しいシメ縄 2008.12.20

お正月の準備中。わらの、かおりが、すがしい。
c0153880_11292479.jpg

by kawasusonomiya | 2008-12-27 11:29 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

イヌマキの実

イヌマキの実がなった。

c0153880_22221144.jpg



c0153880_22223775.jpg


この実の、赤いところが、食べられる。
by kawasusonomiya | 2008-12-21 22:23 | 植物 | Trackback | Comments(0)

がんばれ、三本松 2008.12.

昭和60年代から、次々、松くい虫で、枯れて、少なくなっていく、参道の松。「松の天蓋やな」って、いわれたりするほど、松並木の美しい、参道だった時もあったそうだ。

ジェーン台風、室戸台風、伊勢湾台風など、かつての大型台風でも、随分、立木被害が出たそうだけど、昭和60年代から、平成の今に至るまでは、松枯れが続いている。
多い年は、10何本もあった。日照りの夏から、初秋に、つぎつぎ、茶色にかわるのをみると、ほんとに、胃が痛くなった。

そんななかで、見事に、ささえあって、高く、空に伸びている三本松。

ずっと、枯れないで、のこってほしい!!

c0153880_20485586.jpg


c0153880_2050263.jpg

by kawasusonomiya | 2008-12-21 20:50 | 植物 | Trackback | Comments(0)

枯れ松の伐採 2008.秋

松くい虫による、枯れ松。9月に急に、枯れ初めて、10月には、すっかり、茶色に変わってしまった。今年は一本だった。
毎年、心、痛む。
放置すると、被害が、移るので、11月に、伐採された。樹齢100年余りの松だった。


9月のはじめ、急に、葉の色が変わりだした。
c0153880_20153148.jpg


伐採中
c0153880_20154676.jpg
c0153880_2016153.jpg

by kawasusonomiya | 2008-12-21 20:16 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

竹ぼうきつくり 2008,12

道路側で雪折れしそうなところ、本殿の屋根に、雪で、かかりそうな竹など、竹を整理する季節。
また、その竹をつかって、苗木の支柱にしたり、車止めや、榊たてを作ったりする。
くものすはらいや、 竹ぼうきもつくる。
c0153880_2083964.jpg
c0153880_2085351.jpg
c0153880_209668.jpg

by kawasusonomiya | 2008-12-21 20:09 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

ネムノキの実

c0153880_2033204.jpg




去年まで、落ち葉そうじしていても、あまり、気にもかけなかった、ねむの木の実。
かぜにのって、いろんなところに、鞘ごと、落ちて、条件が合えば、力強く芽を出し、育つ。
でも、野生の木らしく、移植は難しい、ネムノキ。

すべすべして、米粒くらいの茶色のきれいな実。
c0153880_2034826.jpg


c0153880_20343796.jpg

by kawasusonomiya | 2008-12-16 20:36 | 植物 | Trackback | Comments(0)

初冬の知内川裾 2008.12.14

12月に入って、、このところ、例年より暖かで、穏やかな日が続いた。
今日も、ゆうがた近く、青空にさそわれて、川裾まで行ってみた。

白鷺橋  (歩道橋)
c0153880_202129.jpg



ヨシも、冬枯れてきて・・
c0153880_2022528.jpg



伊吹山
c0153880_2025366.jpg



竹生島
c0153880_2032332.jpg




c0153880_2035944.jpg



知内川
c0153880_2073242.jpg

by kawasusonomiya | 2008-12-14 20:04 | 知内川、川裾、知内浜 | Trackback | Comments(0)

はじめての里雪 2008.12.7

今朝は、細かな雪がふっている。今冬、いよいよ、里も、うっすら、雪化粧。
マキノの山は、すっぽり、白い雪雲の中で見えない。

アジサイの上に
c0153880_8594051.jpg


黄葉したヤマブキの上に
c0153880_90232.jpg



つやつやした、緑の、シャガの葉の上に
c0153880_90273.jpg




今日は、中庄の宮さんは雪囲いをする予定とのこと。知内も、近いうちに。

車も、スノータイヤに、変えなくては・・。
by kawasusonomiya | 2008-12-07 09:02 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)