<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

川裾の夕暮れ 2008.8.30

雨が上がり、日が沈んだころ、ふと、見ると、宮さんのほうの空が、ゆうやけの、あかねいろ。
誘われるように、知内川から、知内浜へと、出てみた。
c0153880_19421313.jpg

まだ、雨が少し、残っていて、日は山に沈んだのに、すこし、虹が。
c0153880_1942375.jpg

知内川。
c0153880_1943587.jpg

土曜日で、白鷺橋に、あかりがつく。オートキャンプ場のテントからは、おいしそうなにおいがただよう。
c0153880_1943415.jpg

たそがれどきだが、伊吹山も、竹生島も、シルエットが、はっきりして・・。
c0153880_1944641.jpg
c0153880_1945910.jpg

南の方面    いよいよ、たそがれてきた・・・・・。
c0153880_19455276.jpg

by kawasusonomiya | 2008-08-30 19:46 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

伊吹山のお花畑    2007.8.20

伊吹山に咲いていた、ワレモコウを、思い出した。
初秋の、山頂の、お花畑に・・・。
昨年(2007年)の今頃だった。

伊吹山の土地の人は、ワレモコウの花のことを、
 「 だんごいただき 」 とも呼ぶ。
c0153880_9385491.jpg




c0153880_9381855.jpg





c0153880_9392217.jpg





白い花のサラシナショウマの群落も、きれいだった。
c0153880_9514982.jpg

by kawasusonomiya | 2008-08-29 09:48 | 伊吹山 | Trackback | Comments(4)

秋の花 ワレモコウ (吾亦紅)

昔、磐梯高原で、初めて、野生のワレモコウを見た。
おととし、比良の山ふもと住む、Iさんから、ワレモコウを、いただいて、今、大事に育苗中。いつか、ワレモコウがすてきに、そっと、咲いているスペースをつくりたいなと、思う。
c0153880_20201992.jpg

by kawasusonomiya | 2008-08-28 20:21 | 植物 | Trackback | Comments(0)

知内川の淡水魚、ハスの話 3  2008.8.27

きょうは、午後、晴れてきて、
どこからか、川魚を炊いているにおいが流れてきていた。
川魚の佃煮工場からかな?この頃だと何かな?  と、思ったりしていた。

そしたら、4時ごろ、
Tさんところの、おばさんが、ハスを ぎょうさんもらったからって、持ってきてくださった。
知内川のヤナバで、漁師さんよりの、おすそわけのよう。

24日に遡上したハスの大群は、見損なったけれど、
ハスの写真は、撮りたかったので、
さっそく、お料理の前に、デジカメで。

ハスの口は、への字のように、あごがなっている。
c0153880_19323612.jpg



きれいな魚だった。ひれも、紅色で、まるで桜貝のようないろだった。婚姻色らしい。
c0153880_19331522.jpg



いただいたのは、みんな、雄バス。体が全体に、赤みを、帯びている。メスは、銀白色だそうだ。
c0153880_19365769.jpg


昼間の、煮魚のにおいは、家々で炊いてるハスだったかも。

私は、家族分、塩焼きし、のこりは、炊いた。
まあまあの出来だったので、
ご近所の方に、おすそわけもできた。
  美味しい夕食だった。  感謝です。
by kawasusonomiya | 2008-08-27 19:54 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(2)

秋の花  シュウカイドウ(秋海棠)

c0153880_958301.jpg

by kawasusonomiya | 2008-08-27 09:58 | 植物 | Trackback | Comments(0)

コガネグモ 2008.8.27

昨日は、自然界の食物連鎖とはいえ、少しきつい、画像だった。
今朝、通りかかったら、くもの巣は、すっかり、きれいになっていて、せみの残りは、どこにもなかった。すごいな、すっかり、食べたのだろう。
すこしはなれたところに、らんのうがあり、たまごがはいっていた。

    「食わぬ殺生は、するな。 」    と、子どもの頃、おそわったこと を、思い出した。
  コガネグモは、きちんと、食べて、命のいとなみをつなげている・・・。

c0153880_9552335.jpg


 

        曇り空の今日、朝1ばんのせみは、ミンミンゼミで、ケヤキの木のあたりで、
        すごく、元気に鳴いている。
        みーす、みんみんみんみんみん みーん・・
        みーす、みんみんみんみんみん みーん・・と、  今も。


        ツクツクボウシも、よく鳴いている。
        あちこちで元気に鳴いている。
by kawasusonomiya | 2008-08-27 09:55 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

コガネグモにつかまった、ツクツクボウシ (食物連鎖)

雨で、ツクツクボウシが、窓の網戸につかまって、あまやどりをしていた。そのなかの1ぴき、くものあみに、ひかかってしまった。すぐに、コガネグモがあらわれて・・・。

c0153880_17525279.jpg
 
     
c0153880_17531568.jpg
c0153880_1753443.jpg

by kawasusonomiya | 2008-08-26 17:53 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

知内川の淡水魚 ハスの話 2  産卵 2008.8.26

雨があがってから、、知内川へ、気になって、ハスを見に行った。でも、もう、大群は、見られなかった。
ハスは、大きく、成魚になっていて、瀬のあちこちで、ペアになり、産卵している様子が、橋の上から、よく見えた。川に入っても見たけれど、私の、腕では、デジカメでとらえるのは、無理だった。  たくさんのハスたちの大事ないとなみ、無事、次の命が誕生し、すこやかに、そだちますように!

c0153880_172731.jpg


パソコンの画面を、少し、斜めとか、すかしもってみていただくと、ちょっとはわかるだろうか。ハスや、鮎が、およいでいるのだけれど・・・
c0153880_17272224.jpg


c0153880_17274481.jpg

遠方からの鮎つりの人が、ずいぶんいた。かわべで、それぞれ、広く陣取って。鮎つりは、以前2,3回しただけだが、楽しい。カヌーで来た外国人の、少年が、あゆつりの、おじいさんから,やりたそうに、話をきいていた。

9月には、鮎が産卵の遡上を始め、禁猟になる。
c0153880_1728182.jpg

by kawasusonomiya | 2008-08-26 17:28 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

初秋の雨  知内川のハスの話  2008・8・25

今日も、雨が降って、
まだ、8月と思えないほど,
涼しくなった。                                                         
c0153880_18572384.jpg

知内川にかかる、白鷺橋から、下を見ると、
ハスが、群れになって、2メートルくらいの幅で、50メートルくらいずうっと、行列になって、川上へ、上っていたよ と、

昨日、雨の合間に出かけた、うちの人が、帰ってきて、話していた。
 
ここで生まれた彼が、今まで、見たことないほど、多かったって。何百匹って・・、千匹ぐらいは、いたやろって・・。
川魚の遡上は、いっときになるのだけれど、今日も雨だったから、まだ、みられるかな・・。
明日の朝、見に出かけてみようと思う。


物置で、見つけた江間章子さんの、詩集に、こんな詩があった。


        水 と 風

     私が好きな水のにおい
     ふるさとの村を
     たてとよこにながれている
     小さな川の水のにおい

     それにもまして
     わたしの好きな風のにおい

     風よ

     わたしはあなたが好きだ
     松林をくぐりぬけて
     あなたがくるとき
     空を見上げて
     わたしは白くなる


                    
by kawasusonomiya | 2008-08-25 19:26 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

ボタンヅルの花 マキノ高原にて2008,8,24

マキノ高原の調子の滝へ行く途中で、沢に、ボタンヅルの咲いているのを見つけた。

センニンソウの花と比較してみるのにいいなと、少し曇り空で、光が十分でなかったけれど、撮ってみた。
花は、とても似ているけれど、
ボタンヅルの葉は、質感が違い、たとえばぶどうの葉のように切れこみが、ある。(センニンソウのほうは、卵形の、丸い葉。)
c0153880_19164582.jpg
c0153880_1917430.jpg

by kawasusonomiya | 2008-08-24 19:17 | つる植物 | Trackback | Comments(0)