<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アジサイの花、特に、ミナツキ 2008.6.29

雨の中、アジサイの花が見ごろになって、咲いている。
c0153880_19372183.jpg

c0153880_19381798.jpg

c0153880_1941151.jpg


特別に思っているのは、このミナツキ。
 どうして?
そのお話は、そのうち、書き込みましょう。
c0153880_19395279.jpg
c0153880_19402576.jpg

by kawasusonomiya | 2008-06-29 19:42 | 植物 | Trackback | Comments(0)

雨の知内川裾 2008,6,29


c0153880_19323681.jpg

c0153880_19463775.jpg

c0153880_19465810.jpg

by kawasusonomiya | 2008-06-29 19:33 | 知内川、川裾、知内浜 | Trackback | Comments(0)

白拍子舞の奉納 川裾宮 唐崎神社にて 2008.6.16

この日、S氏による、ご本殿の朱塗りの美しい御燈台奉納奉告と合わせて、
白拍子の舞人井上由理子氏による、
舞の奉納が唐崎神社でおこなわれた。

   はじめて、見せていただいた世界。
   凛として、美しい舞姿。

奉納奉告祭

c0153880_10354566.jpg


c0153880_21355986.jpg



拝殿を、仮舞殿として、白拍子舞奉納。ー井上由理子氏ー

c0153880_10363221.jpg



c0153880_19263017.jpg



c0153880_1927388.jpg



c0153880_10231827.jpg



c0153880_10161099.jpg



c0153880_10164868.jpg



知内川裾にて 
         舞人は、はだしになって、水につかり、
         ミソギの場であった古代の川社を偲んだ。

             それから、コカリナの笛の音がながれる中、
             しばし、舞っておられた。
c0153880_19283555.jpg



c0153880_10173881.jpg



c0153880_10172853.jpg




c0153880_19302135.jpg




c0153880_19293954.jpg




c0153880_10174731.jpg



c0153880_10434084.jpg




      この夜、7時半ころ、この浜辺に、12歳くらいの月が、
      のぼり、湖面にも、月光が、静かに、輝いていた。

           このときには、舞人も、ふだんに戻っていて、
          みんなで、しばし、みとれていた。心に残る1日だった。


追記

   この日のことは、2009年秋、
   「湖国と文化」 125号 秋   (財)滋賀県文化振興事業団発行の、
   特集 近江・白拍子漂泊に、井上由理子氏の文筆にて、写真とともに掲載された。
   関心のある方は、ご覧ください。  
 





再追記
  友人が撮って、送ってくれた画像( jpg.のみ)↓
c0153880_22453816.jpg


c0153880_22415339.jpg


c0153880_2241734.jpg


c0153880_22412182.jpg


c0153880_22421048.jpg
    
by kawasusonomiya | 2008-06-17 21:40 | 白拍子舞奉納 | Trackback | Comments(1)

ほたるの宿 2008.6.14

この小川べりの、草や、ヤマブキや、竹が、ほたるたちの昼間のお宿に復活のようす。

うちの人にきくと、昔はそれは、いっぱいのほたるだったという。ミソギ川という、この川、飲み水にも使っていたり、あさ、 おてんとうさんをみながら、顔をあらったりして、くらしに密着し、それはきれいな川だったそうだ。明治のはじめごろ、知内川の洪水のあと、消えていたときがあり、そのあと、又、復活させた小川でもあったので、村の人は、新川とも呼ぶ。

ゲンジボタルたちの光の群舞、とてもきれい!今夜はご近所さんとたのしんだ。お孫さんたちとほたるをさがしにきた、Nさんたちとも、合流して。写真でお見せできないのが残念ですが。
c0153880_21161485.jpg

by kawasusonomiya | 2008-06-14 20:50 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

桑の実 つづき 2008.6.1

昨日、参道をそうじしていたら、紫の、熟した、桑の実が、落ちていた。風に吹かれて、おちていたようだった。今日、すこし、摘んでみた。まだ、まだ、緑のほうが、多かったけど・・。
c0153880_21393149.jpg

c0153880_21395064.jpg

ゆうやけ こやけのあかとんぼ♪・・・山の畑の桑の実を小かごにつんだは まぼろしか・・♪
食べてみたことない人、よろしければ、めしあがれ・・・♪
c0153880_21423250.jpg

by kawasusonomiya | 2008-06-01 21:51 | 植物 | Trackback | Comments(2)