<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

よく見かける、鳥たち 2008.2.15

マキノは、大雪の中だけれど、
小鳥たちを、この頃、よく見かける。
ジョウビタキ、シロハラ、セキレイ類などなど。
この写真は、窓ガラスにぶつかって、ひっくりかえったあと、少しずつ、回復中の、トラツグミ。
このあと、元気に飛び去った。
c0153880_2148263.jpg

by kawasusonomiya | 2008-02-18 21:56 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

豪雪 2008.2.18

ここ数日で、豪雪になった。70センチはある。吹き溜まりは、85センチを超えている。重たい雪で、着雪しやすい。ゆうべ、大雪の中、職場から、何とか、帰宅。でも、今朝は、後ろのタイヤが動かない。もちろん、4輪駆動で、スノータイヤ。午後、レッカー車が、来てくださって、修理に。雪かきは、連日で大変、体にこたえる。でも、雪景色はきれい。

c0153880_21101383.jpg

c0153880_21115038.jpg
by kawasusonomiya | 2008-02-18 21:21 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

積雪の中

連日、ゆきふりで、参道は鳥居まで、除雪車が入ってくださっている。35センチから、吹き溜まりでは、50センチのところもある。木の枝の雪が、きれい。ハゼの木は、枝が上を向いて、ヤマブキは、枝がたれて、と、木によって、ちがっておもしろく思う。
c0153880_21563273.jpg

c0153880_21573934.jpgc0153880_2224886.jpg
by kawasusonomiya | 2008-02-16 22:05 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)

初午 2008.2.12

今年は2月12日が、初午。宅内社のおいなりさんと、家の神棚で、初午祭を行なった。同じところが、2月16日には、雪模様に変わった。
c0153880_21423879.jpgc0153880_2143859.jpg
by kawasusonomiya | 2008-02-16 21:43 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

野うさぎのふん 2008.2.11

2月9日の雪はほとんど消え、暖かな陽射しのふりそそぎ、紅梅が、今年 初めて咲きはじめた。
ムクロジの木の下では、野うさぎのふんをみつけた。
そばに、やわらかな、ノビルや、ヨメナが出ていたので、食べにきたのだろう。
山から、こんなに浜に近い宮の杜まで!。
このあいだも、鳥居のあたりの積雪の上に、ウサギの足跡があったという。
c0153880_21264420.jpg
by kawasusonomiya | 2008-02-12 00:32 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

節分の夜 2008.2.3

2月3日節分祭。今年も神主は、唐崎神社本殿と、境内社4社と、少しはなれたところの、日吉神社と、貴船神社に、節分の神饌(米、酒、するめ、昆布、イワシ、いり豆)をそなえ、お祓いをして、祝詞をあげ、人々に佳き春が、おとずれますように、「守り給へ、幸ひ給へ」と祈りました。
節分の夜は、8時ごろまで、宮さんに明かりをともしておりました。8時過ぎ、消しに行くと、空は、オリオン座や、カシオペア座など、星がきれいでした。家のほうでも、お供えをし、祝詞をあげて、お祈りします。豆は、数え年の数プラス1の数を、いただきます。そのあと、門口に、ヒイラギにイワシの頭を刺した枝をさしておきます。そのあと、まめまきをして、翌日、立春をむかえました c0153880_9551031.jpgc0153880_956812.jpg
by kawasusonomiya | 2008-02-04 22:02 | 暮らし | Trackback | Comments(0)