カテゴリ:昆虫、その他の生物( 102 )

陽だまりでガサゴソ・・・^^   2017.2.15

大雪で、裏庭や、小屋の洗濯物干し場まで行くこともままならない日々。
先日、縁側で、洗濯物を干していたら、ガラス戸越しに、小屋の前で、何かガサゴソ動いているのが見えた。


c0153880_22362424.jpg

この中にいます↑







大急ぎで📷をとってきて、
撮ったイタチ君です・・・^^

c0153880_22360205.jpg
小屋の前のひさしがあって、よく陽の当たる所に、
雪に弱い鉢植えを移動させていた.

その横の、軍手や、ひもや、園芸道具を入れ込んでた段ボール箱が、
時々なんだかずいぶん、ちらかった状況になるので、猫の仕業かなとおもっていたが、
このイタチ君も来ていたんだ・・・

ガラス越しだったけど、出会えて、楽しかった^^







家の中から写した、裏庭 の状況
c0153880_22370137.jpg

by kawasusonomiya | 2017-02-15 22:48 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

メスグロヒョウモンの雌蝶に出会う  2016.10.6

c0153880_21163181.jpg
c0153880_21431188.jpg
c0153880_21433423.jpg

夕べの台風18号の影響の雨も上がって、
今日は、気温は低い目だが、よく晴れた日になり、
裏庭に、少し大きめの蝶が、ひらひらと、やってきているのが、台所の窓から見えた。

カメラを撮りに行って、外に出てみると、ユズの木の上の方にとまっていた。
はねを、ペタッと広げて止まっている。
ダイミョウセセリは、翅をとじないで、こんな風に止まる。

このチョウは、ダイミョウセセリでなく、メスグロヒョウモンの雌蝶でした。
fukoyoさんに、まちがいを教えていただきました。
間違いを教えていただき、うれしく思いました。

ことしは、ツマグロヒョウモンのさなぎの、雄と雌で違う金と銀のてんてん・・・を知ったり、
今回の、メスグロヒョウモンの雄と雌で極端に体色の違う蝶を知ったり・・。面白い世界ですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました012.gif











by kawasusonomiya | 2016-10-06 21:44 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(2)

カマキリさん・・・つづき    2016.10.5

庭のシュウメイギクや、ダリヤの花を、
部屋に飾ろうと思い、採っていた時、
シュウカイドウも添えようと、地面近くで、切り取って、手にしたら
カマキリの卵がシュウカイドウの根元に近い枝に産み付けられていた。
このあたりで、大きなおなかのカマキリさんを見たが、ここに産卵したんだね。

卵がついていた場所は、地面から11センチくらいのところだった。
かなり、低い位置だ。
ということは…‥、今度の冬は、積雪は、おおくないのだろうか???
どうだろう?

この部分は、切り取って、同じような高さの位置にして、
庭に戻しとこうと思う。
c0153880_21272430.jpg
c0153880_21273467.jpg
c0153880_21274403.jpg


by kawasusonomiya | 2016-10-06 21:32 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

カマキリさん・・・  2016.10.1

ワレモコウのところに、カマキリがいた
c0153880_21344282.jpg




トマトのところにも、います。
c0153880_21351119.jpg
c0153880_21430025.jpg

c0153880_21361290.jpg
秋の終わりころには、産卵を迎える。今年は、地面から、どのくらいのところに産卵するだろうか…?






   今日は、夕方、日が沈む少し前、大きな虹がかかった
c0153880_15423991.jpg
2016.10.1  夕17:30






More
by kawasusonomiya | 2016-10-01 21:40 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

スズメバチの行動・・・  2016.10.1

昨夜、夜中ごろ、大雨だったが、今朝は、上がった。
日照り続きの時に、雨水をためる容器を、家の裏の屋根の下においていたが、
そこに、多量のスズメバチが・・・
どうしてこうなったのだろう?
c0153880_21231411.jpg
c0153880_21242566.jpg
      

近づいてみると、たじろぐほど、おおきい・・・
オオスズメバチか?
c0153880_21244669.jpg



また、小屋の2階の窓ぎわでは、小さな穴に、スズメバチが出入りしているのが見えた。
c0153880_21280818.jpg


                                    ワツ!  どうしたものか・・・?

c0153880_21271329.jpg

追記
この後しばらく、この場所で、活発なスズメバチの出入りが見られたが、
10月8日、大雨が降り、
その後、9日、10日、11日と毎日、気温がぐっと低くなって、
10月12日の昼間、ふと、見上げると、すっかり、スズメバチがいなくなっていた。
1匹も出入りしていないし、近くに飛んでいるのも見当たらなかった。
どうなったのだろうか?

どこへ行ったのだろう?




by kawasusonomiya | 2016-10-01 21:30 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

キチョウの幼虫、ミモザの葉を食べて・・・  2016.9.30

9月は、本当に、雨が多かった。マキノも、この月の雨量は、相当、記録的になっただろうと思う。
そして、9月は、今日で終わり。いろいろ問題抱えて、しんどかったが、少し進展したこともある。
仕事を頑張るのは嫌でないが、ストレスが強く、長引くと、身体にまでひどくこたえる。
10月は、もう少し、脳にストレスをかけ過ぎない日々であることを心から願う。

昨日はよく降ったが、今日は、雨は少しで、昼間は晴れて、洗濯日和。
久しぶりに畑仕事もした。夜は、また、雨。

この間、ミモザに卵を産み付けていたところで、幼虫を2匹見つけた。
かなり成長して長いのと、左側の小さな緑の幼虫と。
c0153880_21233962.jpg

    遠目には、幼虫の姿は、わかりにくい。
    ミモザの枝先の若葉は、食べられてしまっていた。
c0153880_21254361.jpg
雨の後、ダリアが、また、咲き出していた。
c0153880_21290715.jpg


by kawasusonomiya | 2016-09-30 21:30 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

キチョウ、熱心にミモザの若葉に産卵中  2016.9.19

c0153880_15330397.jpg
ずいぶん沢山、あちこちのミモザの枝先の若葉に、1つずつ、キチョウが産み付けた、
白い少しとんがった小さな卵
c0153880_15345728.jpg

ひとしきり産卵すると、今度は、サワギキョウの花のところで、蜜を吸う。
c0153880_15361377.jpg

まわりで、雄蝶がひらひらと、つきまとうが、ひたすら蜜を吸っている雌蝶。
雄蝶の方は、みつをすうことなく、雌蝶を追いかけてばかり。
       そのうち、2頭で、くるくる、回りながら飛び去った。
c0153880_15360112.jpg








by kawasusonomiya | 2016-09-20 15:56 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)

アジサイの咲く頃、さなぎから羽化したツマグロヒョウモンに出会う  2016.6.25

梅雨の季節。今、庭もアジサイの花ざかり・・・
c0153880_14551292.jpg
c0153880_14591757.jpg
c0153880_14543034.jpg
c0153880_14561728.jpg


アナベル・・・50センチほどの1本の苗木から始まって、
今では、ずいぶんにぎやかになった。
c0153880_14573330.jpg
c0153880_14575838.jpg
雨上がり…、たっぷりの雨水を含んだアジサイの花が、重たげに垂れている。

雑草も、この頃は、成長が早く、茫々としてくる。
草刈りのかたずけをしていたら、
緑のボックスに付いていた、茶色いさなぎ・・・。

さなぎには、何やら、金色のてんてんがついている。
刺激を受けると、体がプルプル プルプル としばらく動いていた。
ときどき見かけるさなぎ。
羽化すると、どんな姿に変身するのかな・・・
c0153880_15094583.jpg

c0153880_20102323.jpg
c0153880_15100950.jpg


・・?

c0153880_20114222.jpg


追伸 
 このさなぎは、ツマグロヒョウモンでした・・・!

境内には、食草となるスミレがあちこちに自生しているので
ツマグロヒョウモンは、よく見かけるチョウです。
このブログでも、例えば、
2012.10.14の記事に、ツマグロヒョウモンを載せていますので、
関心のあるかたは、どうぞご覧ください。


再追伸
2016.6.25   16:00すぎ
ふと見ましたら、さなぎから、抜け出たようで、
カーテンの後ろに見つけました。

ツマグロヒョウモンの美しい雌蝶で、
羽を広げたときは,黒い模様の部分がありましたが、
ガラス戸を開けると、カメラで2枚目を撮る間もなく 
(う・・・ん ! 残念でしたが)
あっというまに、空高く、羽ばたいていきました。
蝶が、あんなにげんきなのはよかったけれど・・・
c0153880_16235737.jpg
c0153880_16241537.jpg
そして、

残された抜け殻を観察すると
あの金色にピカピカしていたところは、穴が開いていて
金属のようなてんてんは、
美しいツマグロヒョウモンの羽を構成する何らかに、生まれ変わったようです・・・!

もう一つ知ったこと
金色のてんてんだと、雌蝶になり、
銀色のてんてんだと、雄蝶になるとのこと。

c0153880_16551639.jpg
c0153880_16554228.jpg
 :*:


by kawasusonomiya | 2016-06-24 15:11 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(2)

初夏に出会うアサギマダラ  2016.5.27


境内の広場の隅のフジバカマが、この春も、新しい芽を出して、若葉が育っているところへ、
羽の美しい、アサギマダラが、フジバカマの葉にとまっているのを2頭、見かけた。

10月の頃、見かけるアサギマダラは、渡りの途中のようで、羽がずいぶん、傷んでいたりするが、
毎年、初夏に、ここで、見かけるのは、さなぎからかえったばかりのような、生き生きとしたきれいさだ。
どこで、いつ、どのようにかえったのだろう?
マキノは、雪国のように、冬の寒さは、厳しいところだが・・・・。
c0153880_22184410.jpg
c0153880_22190871.jpg
c0153880_22194287.jpg
宮さん掃除しているときや、草刈りしている時に、
ひらひらと、木々の上を飛んでいる様子も見かけた。




by kawasusonomiya | 2016-05-30 22:21 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(2)

まだ、見かけたアサギマダラ  2015.11.7

畑に、菊の花や、赤い実をつけた南天などを、花材にしようと、取りに行き、
アサギマダラを、見かけた。
c0153880_21452443.jpg
c0153880_21474893.jpg
マリーゴールドのところで、花の蜜を吸っていた。
今日は暖かいけれど、
もうすぐ寒くなるよ…



ウバユリの種ができていた。
c0153880_22085731.jpg

c0153880_22083827.jpg

by kawasusonomiya | 2015-11-08 21:50 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(0)