カテゴリ:野鳥( 16 )

9月の知内川 川裾のシラサギたち   2017.9.26

c0153880_17360598.jpg
c0153880_17362468.jpg

c0153880_17361473.jpg
c0153880_17363939.jpg
c0153880_17364926.jpg
朝露をいっぱい含み、朝の陽を浴びて・・・、土手の野草
c0153880_17371877.jpg





                      追加
2017.9.12  8:40頃の 
知内川 河口にて
c0153880_17374747.jpg

コシラサギ、カワウ、アオサギ・・・
c0153880_17375578.jpg




by kawasusonomiya | 2017-09-27 17:46 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

岸辺のオオバン  2016.2.16

c0153880_16232943.jpg
琵琶湖岸のヨシの茂みや、
知内の前川の川下あたりで、この頃、よく見かけるオオバン
c0153880_16262964.jpg





今津に買い物に行く道すがら、見かけたときの写真 
 2016.1.24
この時も、確か、オオバンたちだったと思う。
ヨシの茂みに集まっていて、いっせいに飛び立っていった。
c0153880_21195242.jpg



by kawasusonomiya | 2016-02-24 16:29 | 野鳥 | Trackback

ヒヨドリ   2016.2.2

庭にやってくるヒヨドリたち。
秋は柿の実を食べ、
1月に入ってからは、庭の沢山の、南天の実を毎日、食べに来ていた。
で、もう、南天の実もすっかりなくなった・・・
c0153880_17491541.jpg
台所の、窓越しに、うつしたヒヨドリさん


c0153880_17493112.jpg

ヒヨドリは、スズメとおなじくらい、1年を通して、数多く、見かける鳥だが、
ちょっと、見直している。

大橋弘一著「日本野鳥歳時記」によると、
日本国内では、身近に見かけるヒヨドリが、地球規模では、
じつは、貴重な、日本らしい鳥なんだそう・・。生息地からみると、
世界的にはとても分布の狭い鳥。分布の中心は日本列島であり、日本の準固有種といえる存在なのだそうだ。
                            



by kawasusonomiya | 2016-02-03 18:05 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

コウノトリの飛来  西浅井の田んぼや川で(追録、知内でも)  2014


   
2014.9.30  AM7:13
c0153880_22414576.jpg




この朝、西浅井の塩津の大川で、遡上しているアユを食べていた。
シラサギたちもいる。
とても、美しい光景だった。

どのコウノトリの足にも、赤や、黄色や緑などの目印の輪がつけられていた。
c0153880_22002909.jpg

ピアノの黒鍵のような、美しく、大きな羽・・・。
c0153880_22001458.jpg
c0153880_22000038.jpg
c0153880_21592017.jpg
c0153880_22025629.jpg

c0153880_22044562.jpg
c0153880_22040325.jpg
                    この時、コウノトリは、大川に4羽。
                    少し離れた田んぼに、沢山のシラサギがいて、そのそばにも1羽いた。
c0153880_22055726.jpg




西浅井の塩津の大川の近くの田んぼにて・・・ 

この時は、田んぼに全部で8羽いた。
   2014.9.26 AM8:11
c0153880_22063967.jpg
c0153880_22073028.jpg
c0153880_22075539.jpg







追録  コウノトリは、今年の7月、知内にも飛来しました。
百瀬川や、田んぼなどに・・・

宮さんの後ろあたりの電柱にも止まっていたそうです。
そのころは、川裾祭を前に、忙しくて、私は、見に行けなかったのですが、
知内区報に、その様子が、載りました。↓
c0153880_12481421.jpg











by kawasusonomiya | 2014-09-30 22:11 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

アオバズクの鳴き声  2014.6.9

先週ごろから、毎夜、アオバズクの鳴き声が聞こえる。

ホ、ホー  ホ、ホー  ホ、ホー

夜中だったり、20時ころだったりだが、境内にひびきわたり、
家の中でも、よく聞こえる。

はじめは、何が鳴いているのだろうと、気になった。
フクロウは、以前境内で、聞いたことがあるが、
私には、初めての鳴き声だった。
うちの人は、以前聞いたことがあるという。

調べてみたら、アオバズクだった。
デジカメの動画で、鳴き声を録画した。
ケヤキの上のほうから聞こえた。

動画のアップロードの仕方がわかったら、記録のために、
ここに載せときたいのですが・・・。

by kawasusonomiya | 2014-06-11 20:24 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

トンビが、クスノキの大枝で、ウグイを食す

雨音がしっかりと聞こえる・・・^^
うれしい・・・

とうとう、夕方より、雨が降り出してくれた。
(2014.6.11 午後6時ころ~)

今朝は、雨が降りますようにと、本気で祈った。


地面に、染み渡るまで、雨が降ってくれますように。



先日、朝食の時、窓の外の木立の奥のほうに、
何か、大きな鳥が動いているのが見えた。
双眼鏡代わりに、
デジカメの望遠レンズで見ると、

トンビが、ウグイを食べていた。
クスノキの大枝のところで・・・。
その時の画像が、下の画像だ。



c0153880_19271341.jpg




c0153880_19300608.jpg




梨木果歩さんの、「鳥と雲と薬草袋」という著書に、
「月出峠」というのがあって、湖北のオオワシの話があって、

ーオオワシは、琵琶湖で増え過ぎたブラックバスや水鳥を捕まえて、近くの山にある塒(ねぐら)まで飛び帰り、なじみの木の上で食べる。ー

と、書いてあったところを思い出し、
このトンビは、このクスノキが、なじみの木なのかもしれない・・・と、思った。






by kawasusonomiya | 2014-06-11 19:35 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

かわいいキツツキさん  2014.1.12

今日は、朝から晴れて、
外の空気が、気持ちいい。
雪かきをしていたら、
コツコツと、頭上で、音がする。
キツツキさんがいるな・・・と、
見回すと、杉の木に、2羽のコゲラを見つけた。

大急ぎで、デジカメを取りに行って・・・

c0153880_17545900.jpg




2羽のコゲラは離れた木に1羽が移っても、ギーーッ、ギーーッと鳴き合って、
お互いの位置を知らせ合っていて、
それぞれ、食欲旺盛ながら、可愛かった。




少し前の天気予報では、9日頃から、昨日も今日も、ずっと、雪マークだったが、
実際は、それほど、大した雪にならなくて、
昨日も、朝は晴れて、夕方も、小雨になったり・・・。
今日も、さすが、とても寒いが、積雪の量は減じてきて、穏やかな日だった。
交通に、支障がなく、今日は、三重や、名古屋から車で、来られた方に出会った。








by kawasusonomiya | 2014-01-12 18:01 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

コゲラ、柿の枝にて、まるで、懸垂してるみたいで・・  2013.2.6

前日雨だった、翌朝は、鳥達がワーッとにぎやかにやってくる。
昨朝も、裏庭に、ヤマガラが、数羽飛んできて、次にシジュウカラや、エナガたち・・・、
そして、コゲラの姿も見つけたが、
熱心に、随分長く、このカッコウで・・・。
まるで、懸垂してるみたいですが、餌さがしでしょう・・・^^
c0153880_2358610.jpg






c0153880_0112670.jpg





近くの枝に、もう、1羽来ていました。
c0153880_23582158.jpg





c0153880_2359971.jpg

by kawasusonomiya | 2013-02-08 00:08 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

メジロ  2013.1.31





1月31日
c0153880_21153891.jpg




c0153880_2363251.jpg





c0153880_238062.jpg







by kawasusonomiya | 2013-02-03 23:09 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

雪晴れの朝 枯れヒオウギと、ジョウビタキと・・・   2013.1.28

c0153880_162568.jpg









小さく光っているのは、上の桜の枝から、舞い落ちた雪のかけらです。
c0153880_1647028.jpg








雪晴れの今朝は、毎月28日の月次祭。
ゆうべ、遅くからふった雪は、15センチから20センチ積もっていた。

雪かきを手伝った後、
ヒオウギのたたずまいに惹かれて、カメラを撮りに行き、
撮り終わったら、

すぐそばに、ジョウビタキが、来ている・・・。
ジョウビタキは、けっこう、人が何かしていると、そばに来ていることがあるが・・・^^


c0153880_1674560.jpg






c0153880_1693128.jpg





しばらく後、拝門下の石段あたりの雪を竹ぼうきで掃いていたら、
また、ジョウビタキがやってきた・・^^
c0153880_1625181.jpg




ちょっと、撮らせてもらう間、じっとしていてくれて、
撮り終わったら、また、飛び去ったよ。
楽しい鳥さん・・・^^
by kawasusonomiya | 2013-01-28 16:17 | 野鳥 | Trackback | Comments(4)