水鳥、渡り鳥 2008.10.1

新旭水鳥観察センターの中の「旅のカフェ」にて。

オオバンや、カンムリカイツブリ、カワウ、シラサギなどのほか、
秋の渡り鳥が、飛来してきていた。(キンクロハジロ、カルガモヒドリガモ、ホシハジロなど)
  
湖の向こうには、伊吹山がみえる。
  
c0153880_2136681.jpg

水鳥たちがたくさんいるあたりは、ヒシがぎっしりはえているんだそうだ。
c0153880_21365188.jpg


c0153880_21373097.jpg

望遠鏡がおいてあり、それで、のぞいてみると、とても、きれいな鳥たち。
c0153880_21392558.jpg

ヒシの実とハッカの花
c0153880_21381271.jpg

水鳥の話をしてくださった方が、「これが、ヒシの実。」と、窓辺に、持ってきてくださった。
うすむらさきのハッカの花は、ここの、観察センターの岸辺に自生しているもの。やはり、ハッカのにおいがした。
c0153880_21383925.jpg

by kawasusonomiya | 2008-10-02 21:39 | 知内川、川裾、知内浜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/9844001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 獅子舞 2008.10.6 ミズヒキソウ(水引草) >>