新年を迎えて  平成三十年 戊戌 2018.1.7 

平成30年、戊戌(つちのえいぬ)の新年が明けました。
今日は、早7日、七草で祝う日に。
遅ればせながら、新年おめでとうございます。

新しい一年が、
皆様にとって、健やかで、心豊かな年でありますようにお祈り申し上げます。

1月1日、唐崎神社では、朝5時、年の初めの太鼓を宮司が打ち、つづいて、歳旦祭斎行。
その時は、清々しい空気の中、見上げた空は、さやかな星が、またたいていました。                                 

唐崎神社元旦
7時過ぎは、まだ、薄暗く、曇っていました。
c0153880_16331962.jpg

8時過ぎ、雲間より、初日の光が差し込む。
c0153880_22375127.jpg
有志の人たちと、昨年24日に手作りし、奉納した門松。
拝殿前と、日吉神社前と、受付所前に。
c0153880_16334519.jpg

知内の日吉神社 歳旦祭 6時頃
c0153880_22401820.jpg
日中は、雪が降ったり、止んだり、くもりぞらから、晴れ間が出たかと思うと、また寒くなって、雪がちらついたり・・でした。
1月2日は、二日祭。この日も同じような、よく変わる1日でした。

1月3日の三日祭。この日もそうでした。
未明、暴風が吹いて、
茨城県から来られて、御朱印をいただきにこられた女性が、竹生島に行きたかったのに、欠航とのことで、とても残念そうでした。


その晩、少し雪が積もって・・・

                          1月4日は、浅く積もった雪景色。

c0153880_16505664.jpg

c0153880_16510467.jpg
雪の中の万両
c0153880_16512651.jpg
庭の寝松
c0153880_16520177.jpg
今年のお正月は、除雪車が出るほどの雪でなく、寒いですが、
今のところ、雪がさほどでなく、助かっています。
1月7日。今日は、穏やかな、あったかい陽ざしを、久しぶりに頂いて、
雪もほとんど溶けてきた場所もあり、少しだけになりました。



by kawasusonomiya | 2018-01-07 16:59 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/28986673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ミソサザイが、私の部屋に! ... 雪晴れ 知内川裾の朝 ... >>