コウヤボウキの花とキチョウ  2017.11.1

台風の後片付けは、まだ続くけれど、
今日は、風もなく、さわやかに晴れて、
暖かな陽ざしがうれしい、おついたちになった。

万葉集では、たまはばき(玉箒)と呼ばれている、コウヤボウキ。
今、おとなしい色の小さな花を咲かせている。
今日は、その花のところに、キチョウたちが、蜜を吸いに来ていた。

c0153880_21291422.jpg
c0153880_21333408.jpg
c0153880_21343586.jpg
c0153880_21320746.jpg

by kawasusonomiya | 2017-11-02 21:46 | 万葉植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/28175773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< マキノの山も、伊吹山も、冠雪・... アサギマダラ滞在中・・・  2... >>