サツマイモのつる煮^^   2016.10.12

9月からの、たっぷりの雨水をうけて、
今日、試し掘りしたサツマイモの葉の茎のところが、
生き生きとしているので、何年ぶりだろか、つる煮を作ることにした。
        
1本の苗分で、こんなにたくさんの蔓と葉っぱ。
c0153880_21163837.jpg
c0153880_21170511.jpg
c0153880_21184621.jpg
c0153880_21211310.jpg
つるは、きれいに、水洗いして、水を切ってから、
     3,4センチに切って、鍋にサラダ油をひいて、炒める。
全体がしんなりしてきたら、
さっと、お酒をふりかける。
つぎに、だし汁、昆布、干しシイタケの戻したもの、山椒の実、などを入れ、
みりん、さとう、うすくちしょうゆで、味付けし、
汁がほとんどなくなり、味がしみるまで、煮て仕上がり。

出来上がりの味をみたら、柔らかく、美味しかったので、
温かいうちに、ご近所にも、おすそわけ・・・^^
それから、少し冷凍保存分をとりわけ、
あとは、鉢に移して、夕食に、早速いただいた♪

c0153880_21215422.jpg





畑のサツマイモは、10月16日の午後、友人を誘って、一緒に、本堀りした。
お芋は、7本の苗からしたら、上々の出来だった。

つるは、青々として、おいしそうだったので、友人もつる煮をやってみると言って、採って帰った。

私も、先だって、12日のつる煮も、好評だったので、
また、大鍋いっぱい作って、おすそわけしたり、冷凍保存したり、いただいたりした。

by kawasusonomiya | 2016-10-12 21:30 | 畑仕事をはじめて・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/26056873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 高島時雨のはしり・・・  20... サツマイモの試し掘り 2016... >>