メスグロヒョウモンの雌蝶に出会う  2016.10.6

c0153880_21163181.jpg
c0153880_21431188.jpg
c0153880_21433423.jpg

夕べの台風18号の影響の雨も上がって、
今日は、気温は低い目だが、よく晴れた日になり、
裏庭に、少し大きめの蝶が、ひらひらと、やってきているのが、台所の窓から見えた。

カメラを撮りに行って、外に出てみると、ユズの木の上の方にとまっていた。
はねを、ペタッと広げて止まっている。
ダイミョウセセリは、翅をとじないで、こんな風に止まる。

このチョウは、ダイミョウセセリでなく、メスグロヒョウモンの雌蝶でした。
fukoyoさんに、まちがいを教えていただきました。
間違いを教えていただき、うれしく思いました。

ことしは、ツマグロヒョウモンのさなぎの、雄と雌で違う金と銀のてんてん・・・を知ったり、
今回の、メスグロヒョウモンの雄と雌で極端に体色の違う蝶を知ったり・・。面白い世界ですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました012.gif











by kawasusonomiya | 2016-10-06 21:44 | 昆虫、その他の生物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/26040497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-koyo at 2016-10-08 19:02
こんばんは。
台風はすんなり通過しました。そちらはいかがでしたか?
今日は雨です。

これはダイミョウセセリではなくメスグロヒョウモンの♀です。お節介ですみません。
Commented by kawasusonomiya at 2016-10-08 23:04
> fu-koyoさん
こんばんは!
台風は、こちらも大したことなく、ただ、台風の独特の空気と、雨だけで、通過しました。

ダイミョウセセリでなく、メスグロヒョウモンとのこと、教えてくださって、ありがとうございました!
メスグロヒョウモンの雌蝶、黒系なのですね。雄蝶の方は、ふつうの、ヒョウモン系の黄色系の蝶なのに、このチョウの特色ですね。画像を見ると、雄蝶の方も、こちらで、見たことがあるような気がします。
タチツボスミレが食草とか・・・足元には、あちこち、タチツボスミレがあります。
<< サツマイモの試し掘り 2016... カマキリさん・・・つづき   ... >>