7月の花(梅雨の頃) ヒオウギズイセン(モントブレチア) 2016.7.8

梅雨明けの待たれる、7月の上旬の今頃、
ヒオウギズイセン(和名)の花が咲く。
緑の草むらで、赤い花が目に入り、可愛い・・・。
c0153880_20250217.jpg
c0153880_20252354.jpg
c0153880_20262143.jpg
c0153880_20265067.jpg

by kawasusonomiya | 2016-07-08 20:32 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/25773742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by namiheiii at 2016-07-09 10:53
何処かの公園内かもしれませんが野趣の感じられる写真です。
ヒオウギズイセンの花は下の1,2輪の咲き始めがいいですね。1枚目の構図が素晴らしいと思いました。
Commented by kawasusonomiya at 2016-07-15 17:11
> namiheiiiさん
コメントのお返事が遅くなり、失礼いたしました。
この写真は、私の家の裏の片隅で、毎年咲くヒオウギズイセンを今年も咲き始めの頃に撮りました。唐崎神社の境内のあちこちや、ヤブカンゾウのそばに、咲いています。
いつだったか、おばあさんが、きんぎょそうと、呼んでいることがありました。そういえば、どことなく、赤い金魚のようなところが、可愛いですね。
<< 梅雨期の境内に、ヤブカンゾウの... アラゲハンゴンソウと、カワラナ... >>