雪晴れの朝 知内浜で見た蜃気楼  2016.2.25 


夕べ、雪がまた降り始め、
今朝は、春の淡雪のような風情。
よく晴れて、青空が広がり、日の光に、雪はすぐに溶けていきそうな・・・。
日が昇る頃、気持ちよさそうな、イカルのさえずりや、
キジバトの鳴き声が家の中まで、よく聞こえていた。

私は、昨日から重い課題を抱え込んでいて、
ほとんど眠れず、元気が出ないので、
思い切って、久しぶりに、浜に出てみた。
c0153880_22531771.jpg
伊吹山は、青がすみ・・・、
雪はかなり解けて、水鳥たちが、のんびりしていて、
穏やかな浜辺だった。
    

知内川、知内浜 
c0153880_22543189.jpg




海津集落方面
c0153880_22591409.jpg




    比良山系  真ん中のピークは、武奈ヶ岳。その右側は、蛇谷ガ峰の山姿。
c0153880_23012278.jpg

竹生島。湖水の輝いている向こうの山々は、鈴鹿の山々・・・霊仙岳、御池岳
c0153880_23001760.jpg
  


そして、琵琶湖の東側に見えた 蜃気楼
8:48頃

c0153880_23110402.jpg


c0153880_23094947.jpg
c0153880_23114203.jpg
c0153880_23133601.jpg


澄んだ湖水・・・
c0153880_23144752.jpg

c0153880_23170088.jpg
朝の太陽の光が、みるみる雪を溶かしていった。
暖まった、澄んだ空気の中で、
私は、元気を取り戻した。
抱え込んでいる課題も、
少しずつ、良い方向へ
整理していけますように。








by kawasusonomiya | 2016-02-25 23:18 | 身近な自然、景観 | Trackback
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/25341986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 春近し  つるとり作業  20... 岸辺のオオバン  2016.2.16 >>