渋柿の冬木立   2016.1.19



参道入口の大きな渋柿の木は、
秋、豊作だったが、
今日も、まだ、実をたくさん残していて、
朝から、夕方まで、
交互に、いろんな鳥たちが食べに来ている。


c0153880_20103962.jpg


c0153880_20105703.jpg

c0153880_20024421.jpg
c0153880_20025817.jpg





2 家の南側に見える柿の木。
c0153880_21451039.jpg
とうに、柿の実はないが、
空に向かってるどの梢も、生き生きしていて、美しい。
樹の、すがた、かたちがいいなあ・・・・・と、思う。


朝、日が昇り、
幹、枝いっぱいに、日が当たる頃、
いつも、少し大型の鳥たちが来ていて、
ずいぶん長い間、枝にとまっている。

居心地がいいのだろうなあ・・・。


c0153880_21440974.jpg

c0153880_20072308.jpg


c0153880_20032413.jpg





by kawasusonomiya | 2016-01-19 20:26 | 植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/25202065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 明日の朝は、雪景色となるか・・... 雪の降らない日々が続く  20... >>