フユイチゴが沢山、実をつけて  2014.12.5

明日の未明から、雪が降るという。
夜になって、冷え込んできた。
今日、夕方、買い物帰りに、琵琶湖を見ていたら、
湖の向こうの伊吹山や、鈴鹿の霊仙岳、御池岳の峰が、冠雪。
一瞬だったが、白い峰が、夕日に、紅く染まっていた。

昼間は、青空の良い天気、
境内の木々や、庭の木の雪折れ対策に、竹の支柱をしてやったり・・・、
屋根落ちの雪がたまる場所の、鉢やプランターを全部移動。
雪に弱い植物も、家の中や、屋根のある場所に移動など、かなりの力仕事を頑張る。

陽だまりに、フユイチゴが、沢山実をつけていた。
いくつか、口にほおばる。それなりに新鮮な味・・・^^
c0153880_21335818.jpg


c0153880_21342684.jpg

c0153880_21341309.jpg
c0153880_21344245.jpg

追記
2014.12.22
いったん雪に埋もれて、
雪が解けて、
また、顔を出した。
c0153880_14381239.jpg



by kawasusonomiya | 2014-12-05 21:45 | 植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/23169919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 冬至の朝 知内浜で  2014... 晩秋 畑のシマカンギク  20... >>