シロダモの花と赤い実が見られる頃   2014.10.25

クスノキ科のシロダモ
今、花の季節。
雄株では、薄クリーム色の花だけが咲いているが、
雌株では、去年咲いた分の実をつけてが、今秋、赤く色づき、
花と、実が同時に、枝先に、見られる。
境内には、シロダモがかなり多い。小鳥が、実を食べて、種を落としていくようで、
あちこちに、シロダモの幼木がみられる。
  
                      シロダモの雌株。赤い実と花
c0153880_21413324.jpg
c0153880_21415681.jpg
c0153880_21482594.jpg
c0153880_21475382.jpg






シロダモの雄株。
雄花のほうが、ぎっしりと咲いている感じがする。
c0153880_17181614.jpg

c0153880_21433834.jpg
c0153880_17191192.jpg

この木の名まえを、大変うっかり、長い間、シロモジと間違えたまま、気づかずにおりました。
すみません。
今日、コメントでおしえていただき、シロダモに、訂正いたしました。
                            2017.11.21




by kawasusonomiya | 2014-10-25 21:44 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/22888024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bibinco at 2017-11-21 18:08
シロモジとなっていますがシロダモではないでしょうか。

シロモジは別にあります。
Commented by kawasusonomiya at 2017-11-21 22:38
> bibincoさん
こんばんは!この木は、確かに、クスノキ科のシロダモです。うっかり、間違っていたのを教えていただき、うれしいです。ありがとうございました。
シロモジは、秋にきれいに黄葉し、山門の水源の森では、よく見かけます。この拙ブログでも、以前の記事で、黄葉しているシロモジを載せたことがあるように思います。私の好きな木の一つです。今頃、この天候で、もう、落葉しているでしょう・・・。
これからもどうぞよろしくお願いします。
<< 心惹かれた、湿原の秋景色  2... サカキ(榊)の実  2014.... >>