身近なスミレの仲間   2014.5.14

 

スミレ
c0153880_21463500.jpg
c0153880_21465773.jpg



ヒメスミレ
c0153880_21481478.jpg



マルバスミレ
c0153880_21495387.jpg





タチツボスミレの花の時期はすぎたよう・・・
c0153880_21505257.jpg
c0153880_21522620.jpg

by kawasusonomiya | 2014-05-15 21:53 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/22123829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moraisan at 2014-05-16 20:31
面白いものですね、こちらではスミレが先に咲き終わり、タチツボスミレが後を追います。
スミレの仲間は毎年多く撮影もしますが、どうにもとらえどころのないような場所、普通過ぎる?場所、崩落したような場所に多いです。
しまいにはこちらが観念してしまい、一服したり弁当をつかうのが、案外この花の傍であったりします。
Commented by kawasusonomiya at 2014-05-16 21:20
moraisanさん、こんばんは。
そちらでは、タチツボスミレより、スミレが先に咲くのですか?
土地によって、違うのですね。
こちらでは、タチツボスミレは、陽だまりでは、早春から、咲いています。ソメイヨシノの咲くころ、あちこち、にぎやかに咲いていましたが、今は、種を育てている時期です。
スミレは、ここでは、5月になってから、咲き出しました。
雑草の草丈が伸び始めますが、スミレは、できるだけ残したくて、刈らないでいます・・・。
<< 新緑の森を歩いて  2014.... 畑仕事、がんばる  2014.... >>