朝露と、ムラサキツユクサ   2013.6.7

c0153880_2221174.jpg





c0153880_2224230.jpg








c0153880_2232060.jpg




朝、
露草の葉に、ころころと、丸い小さな朝露が、光っているのを見ると、
ツユクサは、それで、ツユクサと名づけられたのかな・・・と思う。

水色の花のツユクサは、沢山芽を出して、まだ、草丈をのばしているところだが、
このムラサキツユクサは野草のツユクサより、花の時期が早い。


それにしても、
梅雨に入っているはずだが、ずっと、日照りつづき。
日中、地面が、からからになるので、庭や、畑の水やりが欠かせない。
雨降り出すのは、いつになるかな・・・。
by kawasusonomiya | 2013-06-07 22:09 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/20337500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2013-06-07 23:30
ムラサキツユクサに付いた露が綺麗ですね~

入梅してから久し振りに2時間近く豪雨になりました
そちらはどうだったのでしょうか?
雨は嫌ですが雨を待っている人や生き物が多くいるので『雨もまた良し』と思いたいですね^^
Commented by kawasusonomiya at 2013-06-07 23:51
shizenkazeさん、こんばんは。
今日は、午後、雨が降る予報があったのですが、
雨は降りませんでした。
湖北の外出先で、そう、岐阜方面の空に、灰色の雨雲を見ましたよ。

こちらは、夕方、家に帰ると、庭の花も、しおれて、土は、からから・・・。
暗くなる寸前でしたが、庭も、畑にも水遣りをしました。

豪雨が降ったなんて、とてもうらやましいです・・・。
<< エゴノキの花  山門水源の森で... シクラメンの実   2013.... >>