一重の山吹の花、満開に  2013.4.19

唐崎神社境内の、一重の山吹が満開になって、
風にゆれながら、咲いている・・・♪
参道に入って来られた方が、にこにこしながら見ておられる。

満開の 一重の山吹
c0153880_2122474.jpg




c0153880_21221830.jpg



咲き始めた 八重の山吹
c0153880_15302832.jpg




c0153880_15305652.jpg











知内川の下流から見えていたマキノの峰の雪は、ほとんど消えた。
知内川では、ヤナを仕掛ける作業をされていた。

少し、寒く、風があったが、
晴れて、浦のお祭の日だった。
その折の写真は、また、後日に・・・。
このところ、あれこれ、忙しくて、ブログに、時間がとれないでいる。

ソメイヨシノは、葉桜になった。
参道は、その花びらと、クスノキの落ち葉が始まり、
明朝は、ちょっと、がんばって、掃除の予定だ。

八重の桜が、咲き始めた。
八重の山吹のほうも、まだ、蕾が多いが、咲き始めている。
次々、花の時期が訪れ、季節が巡っていく・・・。



c0153880_21323178.jpg



c0153880_1535329.jpg
今日、通りかかった、マキノのメタセコイヤ並木・・・、
今、芽吹きの時期だった。






うちの人が植えた、
家の前のチューリップも満開♪
c0153880_2137752.jpg

by kawasusonomiya | 2013-04-19 21:29 | 万葉植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/19868455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2013-04-19 22:53
山吹の一重の花はこちらでは不思議に花弁が色褪せていたり傷付いて傷んでいるものが多いです・・・・・
八重にはあまり見られないので一重の性質なのかな~と思って見ていました・・・・・

マキノのメタセコイア並木は凄いですね
まだ一度も出かけた事がありませんが色々な写真で見ては『いつか見に行こう~』と思っています・・・・・^^

チューリップも色々な品種があってビックリします
でも子供が絵に書くような普通のチューリップが見ていて安心します~^^
Commented by kawasusonomiya at 2013-04-22 22:08
shizenkazeさん、こんばんは。
一重の山吹は、おしべ、めしべと、花びらをいっぱい開いて咲いているので、春とはいえ、陽ざしをうけて、やけて、よく見ると、白っぽくなっているのは多いですね。山の崖なので、咲いているのを見ると、すてきですね。よく風にゆれているので、山振・・・から、ヤマブキ・・・と、名づけられたのが、納得です。

実をつけない、八重は、花びらも多いし、やけかたが、ひどくならないのでしょうか?
<< 浦の春まつり   2013.4.19 峰の雪と、知内川の春  201... >>