峰の雪と、知内川の春  2013.4.11

マキノの山の峰々は、まだ白く、ソメイヨシノは、満開になったまま、
朝夕の、寒さに、じっとして、昼間は、ふんわり咲き続けている・・・。

夕方とおりかかった、知内川の土手の様子・・  
コブシやソメイヨシノや、ヤマザクラや、ヤナギの花が、いっせいに咲いていた。
c0153880_218759.jpg





c0153880_19325831.jpg




c0153880_19321435.jpg







by kawasusonomiya | 2013-04-12 19:43 | 知内川(ちないがわ) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/19831475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2013-04-12 22:57
マキノの山々にはまだ雪が見られるのですね
こちらから見た伊吹山には雪らしいものはもう見られなくなっていました

知内川の土手も春めいて来ましたね
こちらのツクシはもう終わりになっているようでツクシ採りの姿も見られなくなりました・・・・・

知内川は稚鮎が群れになって見られる頃でしょうね~^^
Commented by kawasusonomiya at 2013-04-14 21:27
shizenkazeさん、こんばんは。

マキノでは、山に、雪がある間は、吹く風が冷たいですが、
満開の桜が、長持ちしています。
知内川のヤナは、まだ、はられていませんが、
アオサギなどが、数羽、
流れのそばで、待ち構えているのを見かけます。
きっと、稚魚がいるのでしょう・・・。
<< 一重の山吹の花、満開に  20... ミモザアカシアの花が咲きだして... >>