ウグイスのさえずりと、春の気配  2013.3.4





春告げる、ウグイスのさえずりは、
いつも、心をはずませ、楽しくしてくれる。

この境内での今年の初鳴きは、3月1日、朝6時半頃だった・・
ホケキョ・・キョ・・♪ ・・ ?
まだ、あまり上手でないかな・・・^^

2日の日は、すっぽり、雪雲の下、猛烈な風雪が吹き荒れ、ウグイスは、鳴かず・・・。
3月3日は、朝、8時半頃、裏庭で鳴いていた。歌のおけいこ?発声練習みたいな・・・。

今日、4日は、晴れたが、霜の降りた寒い朝で、
9時頃、ようやく、日の光の暖かさが広がりだした頃、さえずりだした。
だいぶ上手になった。ホー が、出るようになった^^  ホー ホケキョ・・ってね。
by kawasusonomiya | 2013-03-04 17:18 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/19579757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2013-03-04 23:01
春間近ですね~
サザンカやツバキもこちらでは咲き揃い梅の花も早咲きはよく咲いていました・・・・・

杉の花も写真で見ていると少しは綺麗に思えますが花粉症の人達から見れば悪魔の姿に見えるのでしょうね・・・・・><

ウグイスって息を吸う時に『ほ~』って言って吐く時に『ほけきょ・・・』と言うらしいですね・・・・・^^
今年初めて知りました~(笑)
Commented by kawasusonomiya at 2013-03-05 20:02
shizenkazeさん、こんばんは。
今日は、啓蟄。おだやかな陽ざしで、時機到来と、土の中から出てきた虫もいたでしょうね。

ところで、ウグイスって、
「息を吸う時に『ほ~』って言って 吐く時に『ほけきょ・・・』と言う・・・』のですか・・・。
なるほど・・・とも思えます。
人のように、ロングトーン的な発声では なかったのですね。初めて知りました・・・^^
<< 伊吹山麓に、セツブンソウの花を... 自然が見せてくれた 着雪いろい... >>