シュウメイギク〈秋明菊〉、キブネギク(貴船菊)の花

家の裏庭で、シュウメイギクが咲いている。
c0153880_20473038.jpg




c0153880_20482749.jpg




ツワブキの葉から、顔を出して咲いていたり・・・
c0153880_205115.jpg


c0153880_20525561.jpg




ぬばたまの黒い実をつけたヒオウギと、コラボで咲いていたり・・・^^
c0153880_20515219.jpg




シュウメイギクの花は、このおよそ、3色。
その中で、赤紫の花のは、別名のキブネギクの名で呼びたくなる。
c0153880_20555183.jpg

                                              (2012.10.31写す)



なぜかというと、
以前、京都の北、貴船の貴船神社に、
キブネギクの咲く頃、参拝した時の印象、思い出による。
貴船の里で見かけたのも、この花の色だった。

授与所で、買ったお土産の日本手ぬぐいの花も・・・。  
c0153880_2105369.jpg




今日は、11月1日。夕方より、冷え込んできて、
今、外は雨が、はげしく、音たてて、ふりしきっている。
上のシュウメイギクの花々は、10月末に、写したが、ブログにアップするのが今日になった。
雨に打たれて、花の時期も終わりそうだ・・・。
いよいよ、晩秋・・・。
そして、今年も、あと2ヶ月と思うと、身が引き締まる思いがする。
by kawasusonomiya | 2012-11-01 21:08 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/18628288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-11-01 22:50
シュウメイギクは私も先日載せましたが薄紅色のものは一重だったので今日見せて頂いた八重咲きのシュウメイギクを見てウットリしました~
シュウメイギクには色が3種類で一重と八重があるので6種類はあるのですね・・・・・^^

キク科の花とは違う可愛さの中の妖艶さが感じられました・・・・・^^
Commented by kawasusonomiya at 2012-11-02 19:14
shizenkazeさん、こんばんは。
こちらは、昨日、今日、荒れ模様で、少し寒くなりました。

shizenkazeさんのブログのシュウメイギクの花を拝見しました。
一重の薄紅色のシュウメイギクは、初めて見ました。
白や、赤紫の、一重の花も見たことがなかったのですが、
あるとすると、6種類になりますね。
<< オガタマノキの実  2012.... 庭のホトトギスと、リンドウの花... >>