銀木犀と、金木犀の花、におうころ・・  2012.10.10

銀木犀(ギンモクセイ)
c0153880_8385180.jpg



c0153880_8401025.jpg



金木犀(キンモクセイ)
c0153880_8411743.jpg


c0153880_841312.jpg



春から夏、本当に、よく、葉先を、食べられて・・・。
なにの食餌になっているのだろう・・・?
c0153880_8421056.jpg


それでも、今、また、新芽が出て・・・
c0153880_8451032.jpg



木は、育っている・・・
c0153880_8455195.jpg


                                           唐崎神社の境内で
by kawasusonomiya | 2012-10-10 08:47 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/18546592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-10-10 22:18
キンモクセイにギンモクセイと一緒に見られると名古屋のご長寿姉妹りキンさんギンさんを思い出します・・・・・^^

キンモクセイの葉を食べているのは蛾の幼虫でイボタガの幼虫かシモフリスズメかサザナミスズメの幼虫らしいです・・・・・
でも植物の治癒力って凄いですね~^^
Commented by kawasusonomiya at 2012-10-11 23:21
キンさん、ギンさん、なつかしいですね・・・^^

金木犀の葉をムシャムシャ食べていたのは、蛾の幼虫ですか?
イボタガ、シモフリスズメ、サザナミスズメ・・・、詳しいですね!
図鑑で調べてみます。
<< 今朝は、獅子舞(伊勢太神楽)が... 彼岸花と、ツルボ(蔓穂)のコラ... >>