カガリビソウが、さわやかに咲き始めて  2012.7.5

c0153880_20192752.jpg

小雨の中、少し風がわたり、
うすむらさきのカガリビソウ(篝火草)の花が、
風にゆれながら、咲き始めている。

なんともさわやか・・・
今年も咲いてくれて、
うれしいよ・・・

c0153880_8194514.jpg

by kawasusonomiya | 2012-07-05 20:23 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/18189989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-07-05 22:17
カガリビソウは初見のようです・・・・・
ただ名前の『カガリビソウ』はシクラメンの別名だったりゴマノハグサ科のクチナシグサの別名だったりするので耳にはしていますが同じような別名のあるものも多いので頭の中がゴッチャになります・・・><

調べてみましたら『松明花』や『松明草』ともいうようですね~^^
シソ科の花は可愛いので好きなのでどこかでこの『カガリビソウ』を見つけたいですね~♪^^
Commented by kawasusonomiya at 2012-07-06 23:46
shizenkazeさんのお好きなシソ科の花ですね・・・^^

私は、10年以上前に、この苗を2本ほど、静岡の義姉に、もらった時が、出会った始まりです。「かがりびそう」と、名を教えてもらったのでした。

調べてみましたら、確かに、別名「松明草」ともいうそうですね。
赤や、白色の花もあるらしいですが、
私は、心の篝火には、この、やさしいうすむらさきが、似合っているように思ったりします・・・♪
<< カガリビソウの花 つづき  2... 朝のクモ(蜘蛛)は、良いクモ・... >>