ホオノキの花  2012.5.24

c0153880_20341239.jpg






c0153880_20361720.jpg







c0153880_203710100.jpg


056.gif上の3つの画像は、クリックしていただくと、拡大画面で、見ていただけます・・・^^




c0153880_20374397.jpg


関心のある人なら、常識だったのかもしれないが、
金環日食の見える場所については、「限界線」があって、
滋賀県でも、米原では、ベイリービーズが見えても、
マキノは、限界線より上にあって、
今回、ここでは、環は、見えない地域だったことを、今日になって、知った・・・。


その日、ホオノキの花が、咲いているのに気付いて、
15時過ぎ、撮った画像。
この木は、去年から、花が咲きはじめた、まだ、若い木。
風にゆれて、咲きはじめた花も、緑の若葉も、美しかった・・・。



万葉集の中では、大伴家持が、
昔は、朴の葉を盃にして、酒を飲んだと、歌に詠んでいる。

信州の朴葉味噌を、
お土産にいただいたこともあった。

ホオノキの花は、日本の樹木のなかでは、一番おおきく、
また、日本の樹木の葉のなかでは、一番おおきい葉だそうだ。
by kawasusonomiya | 2012-05-24 20:51 | 万葉植物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/18010997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-05-24 22:25
朴の花はいつ見ても堂々としていますね・・・・
でも何故か可愛くも見える花です・・^^

大きな葉を使った『朴葉味噌』は飛騨高山でも有名でお土産屋にも並んでいます・・・・・
朴葉寿司も岐阜市内では売っている所もありますよ^^
微かな朴葉の香りがして美味しいです・・・・・♪^^

各地に伝わる郷土料理や郷土土産はいいですね~♪^^
Commented by namiheiii at 2012-05-25 09:43
家の近くにも大きな朴の木があるのですが花が高いところに咲くので写真に撮ったことがありません。朴の木は肌目が細かく丈夫なので子供の頃は零戦など模型飛行機の製作の良い材料でした。
Commented by konohana-bunko at 2012-05-26 12:59
朴の花、いいお写真見せていただきました。
こうして濃い緑の中に、白い花を咲かせているところもすてきだし
裸木に冬芽をつけているところも力強くて
朴の木はつくづく、いい木です。
Commented by nageire-fushe at 2012-05-26 16:31
朴の花は香りも良くて堂々とした姿は何とも良いですよね。
若い葉におにぎりを包んで香りを楽しめる時期でもあります。
しかも殺菌作用があるのですからすぐれものですよね。
Commented by kawasusonomiya at 2012-05-29 22:57
shizenkazeさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
白い朴の花、おおきいけれど、そうですね、可愛くも見える花ですね^^

清流の豊かな、奥飛騨の、五色が原に行ったことがあるのですが、ホオノキは、たくさん自生していて、見かけたように思います。
マキノや、湖北にも、ホオノキは、保湿力のある山間で、大木が多くみられます。
Commented by kawasusonomiya at 2012-05-29 23:04
namiheiiiさん、お返事遅くなりました。
ホオノキは、大木になりますね・・・、
そうすると、花の様子を簡単には、撮り難いですね。
模型飛行機を、朴の材で、作られたとのこと・・・、
子供時代に、木の質に触れられていた、味のある思い出ですね・・・♪
Commented by kawasusonomiya at 2012-05-29 23:27
konohana-bunkoさん、こんばんは。
ホオノキって、おもしろくて、判りやすくて、すてきなところあって、
私も、いい木だ・・と、思っています。
今の季節に、山を見ると、木々のさまざまな、緑の色の中に、
ホオノキが、あそこに、あっちにも・・・と、大木の存在を
見つけては、親しみを感じたりします。
Commented by kawasusonomiya at 2012-05-29 23:31
nageire-fusheさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
山でホオノキの香りがしているのはいいですね・・・^^
去年、無謀にも、朴の花枝を活けてみようかと、
試みかけたときは、あまりにも近くで、
その香りがきつすぎた思い出がありますが。

そのうち、おにぎりを朴の葉に包んで、いただいてみたくなりました。
<< 遅咲きのアヤメの花も・・・  ... 木漏れ日で見た日食  2012... >>