5月の風に、ライラックの花ゆれて・・・ 2012.5.1

白いライラックの花
c0153880_20355557.jpg



c0153880_20364337.jpg



赤紫のライラックの花
c0153880_20391335.jpg



c0153880_2040829.jpg


今日から、5月。
ライラックの花が、咲き、
風にゆれる。
いいかおりがする。
若葉のみどりが美しい。
常緑のクスノキは、
古い葉を、今日も、はらはらと落とし、
全部の葉が、若葉に入れ替わっていく・・・。

若紫のライラックの木は、記念樹。
うちの人と、植えて、20年がたった。
今年の大雪で、大枝が折れてしまったが、
それでも、花が咲いてうれしい・・・^^

白いライラックのほうは、
日照りの年に、枯れそうになったが、
まだ元気なところを、起こして、
挿し木のように、裏庭にていねいに移し変えて、
見守ってきた。
場所が合ったようで、
毎年元気な花が咲いている。
by kawasusonomiya | 2012-05-01 20:56 | 植物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/17903614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-05-01 22:27
ライラックの花が近くに咲いていないので見る機会が少ない花です
白花も赤紫の花も綺麗で可愛いですね^^

赤紫色の花は記念樹なんですね~
花を見る度に思い出せる『記念日』があって素敵ですね^^

フランスの『リラ』は何となく恥かしいし、和名の『ムラサキハジドイ』ではカチカチに硬く思えるのでやっぱり『ライラック』と呼ぶのが一番似合いますね~^^

いつまでも咲き続けて欲しいですね♪
Commented by tsurukame_ko at 2012-05-02 00:53
記念樹のライラックが毎年うつくしく花を咲かせてるって、、どこの物語!?なんて思っちゃうような素敵なお話ですね、
20周年おめでとうございます。
これからも、どうぞしあわせなお二人で(≧∇≦)b
Commented by kawasusonomiya at 2012-05-02 22:20
shizenkzeさん、こんばんは。
ライラックは、北欧や、北海道くらいの気候の方が合うのかもしれませんが、マキノでも、時々、今咲いている、庭を、見かけます。
リラ、ムラサキハシドイ・・・私も、ライラックの呼び名に、落ち着きました。
今日、雨の中で、満開になりました^^
Commented by kawasusonomiya at 2012-05-02 22:30
tsurukame_koさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました。
自分の話をするのは、本当はとても、気恥ずかしいのですが・・・、
猛暑の日照りの夏や、大風や、大雪の中も、ある中で、ライラックの木がほんの、少しずつ、育っていき、
毎年、今頃、花が咲くのをみるのは、桜とは、また、別の楽しみです。
<< 明日は、「鎮守のもりのつどい」... 庭の、テーブルに、野の花を飾っ... >>