マキノでは、断続的に、雪ふり続く・・・  2012.1.27

窓の外の裏庭の様子
c0153880_19202941.jpg




c0153880_19205517.jpg




c0153880_19215973.jpg



c0153880_19223183.jpg


台所の窓からも、屋根の雪が落ちてきて・・・
c0153880_192356.jpg




c0153880_19231974.jpg



時々、ドスン、ドスン!と、屋根落ちの雪の音が、ひびく。


昨日も今日も、家の前まで、除雪車が早朝と、昼間の2回来て、除雪してくださっている。
大きな道路も、大型の除雪機で、除雪されて、
冬装備(4輪駆動、スノータイヤ)の車なら、走行に困らない状況。

今日の午後、安曇川まで出かけたら、積雪は、ずいぶん、溶けていた。
帰り道は、はじめ小雨だったが、マキノのほうは、白く雪雲に覆われている。
今津を過ぎたくらいから、雪になり、
マキノに入ったら、すっぽり雪雲の中・・・。
まさに、雪国の景色ってかんじだ。
高島市内でも、南部と北部では、ぜんぜん違うと、実感。
by kawasusonomiya | 2012-01-27 19:39 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/17361928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-01-27 22:46
こちらでは降ると予想していた天気もチラチラしただけで昼からは道路も乾いていました・・・・・
そちらの雪は異常なくらい降っていますね?
比叡山や伊吹山それに大きな琵琶湖が関係しているのかな・・・・・?
でも昔から関ヶ原から米原方面は冬には雪が多いですからそちらも多くなるのですね・・・・・

今年は海津の桜は例年より遅れそうですか??
Commented by kawasusonomiya at 2012-01-28 11:41
マキノは、北陸、日本海側の気候の影響が大変、強いので、
昔から、同じ滋賀県でも、湖北の豪雪地帯柳ヶ瀬に準じる、
雪の多い地域です。
春の喜び、夏の暑さ、秋のさわやかさ、冬は、雪国のよう・・・^^
海津大崎の桜は、例年、近畿地方で、一番遅く咲きますが。
今年の予想は、まだ、わかりません・・・。
ここの桜と同時期ですので、その頃になったら、ご参考に。
<< 雪の晴れ間  2012.1.28 再び、本格的な雪が・・・  2... >>