エノキの梢の、ヤドリギ  2012.1.24

天気予報では、昨日今日、雪マークが見えてたが、
昨日、今日、青空が見えた。
特に、今日の午前中は、お布団干しをしたくらい・・・^^
15時頃、山が雪雲に覆われてきて、しばらくしたら、里にも雪が舞った。
夕方のニュースでは、あちこち大雪模様だが、
ここでは、新たな積雪はない。
でも、マキノのピンポイント天気予報では、1月31日まで、ずっと、雪マークがついている。
また、降るのかな・・・

今朝、見上げた、エノキ(榎)の梢に、ヤドリギが見えて、撮ってみた。
c0153880_21163596.jpg



別のエノキにも・・・
c0153880_21165652.jpg

晴れてくると、
小鳥達のさえずりがにぎやか、
飛んで行く様子までうれしそうだ・・・。
大雪のとき、どうしてるのだろう・・・。
よく見かけるのは、カワラヒワや、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ぎっしりとつけたサカキの黒い実を、せっせとついばんでいる。

サカキ(榊)の実
c0153880_21261654.jpg


c0153880_21264498.jpg

by kawasusonomiya | 2012-01-24 21:22 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/17351983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-01-25 22:48
これから雪が降るようですね・・・・・
天気予報では滋賀県から岐阜県愛知、三重にも雪雲が掛かっていました・・・・・><

サカキの実をじっくり見た事がありませんでした
黒い実で花の残りなのかヒョロリとしたものが見られるのですね~^^
これだけ生っていたら鳥達は大喜びですね^^
Commented by kawasusonomiya at 2012-01-26 11:40
shizenkazeさん、夕べ遅くから、雪が降り始めました。
今朝は、枯れ草の見えていた地面も、木の枝も、
いちめん、雪の華が咲いています・・・^^

榊は、白い花をいっぱい咲かせ、
それがみんなくらい、沢山の黒いつやつやした実になり、
冬の時期、小鳥達のご馳走のよう・・・^^、
晴れた日は、次々やってきて、ついばんでいます。

黒い実は、ボンツーとよんでいますが、
つぶすと、ムラサキ色の汁が出ます。
床に、ボンツーが落ちていて、白足袋で踏んだりすると、
しっかり、紫に染まり、なかなか、落ちにくいので気をつけています。
<< 再び、本格的な雪が・・・  2... 知内川散歩  2012.1.18 >>