コマユミの赤い実と紅葉  2011.12.5

忙しくしているうちに、
12月になり、高島しぐれのつづく中、
川裾の杜の紅葉も、落ち葉も、最終の季節になった。

コマユミの紅葉と赤い実
c0153880_15472821.jpg






c0153880_154803.jpg







c0153880_15482348.jpg







c0153880_15493064.jpg








c0153880_15501916.jpg


当地で見るのは、コマユミばかりで、
あちこちに自生している。
弓の材になるというマユミ(真弓)も、ニシキギも、ツリバナの木も見られない。

以前、コマユミでなくて、
マユミか、ニシキギか、ツリバナのほうだったらいいのに・・・と思っていたことがあった。
今では、おとなしげなコマユミに親しんでいる。
by kawasusonomiya | 2011-12-05 16:02 | 植物 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/17171522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 季節の窓  Seaso.. at 2011-12-05 17:54
タイトル : コマユミ
菅笠を被りて並ぶ赤提灯初冬の雨は冷めたかるらむ ... more
Commented by namiheiii at 2011-12-05 18:02
きれいなコマユミですね。竹薮のバックも良いし自生しているなんて羨ましい。
私のは庭木ですがTBさせて頂きました。
Commented by kawasusonomiya at 2011-12-06 19:58
namiheiiiさん、こんばんは。

コマユミは、実を小鳥が食べているのでしょうか、
あちこちに芽を出し、日当たりのよいところでは、
黄緑色のおとなしい小さな花をつけ、
秋には、可愛い実をいっぱいつけますね・・・^^

<< ヤマモミジの落ち葉  2011... 小川のミゾソバの花  2011... >>