ヒイラギの白い花、香る・・・ 2011.11.3

昔、ヒイラギの木といえば、
クリスマスの飾りと、節分の時に使う木の枝であるくらいしか知らなかった。
まして、その白い花が、ちんちょうげや、キンモクセイのように、
花の時期に、しっかり、香りがするがすることなど・・・。
c0153880_2222536.jpg



今、満開。そばをとおると、甘い香りが漂う・・
c0153880_22223566.jpg




c0153880_2223415.jpg




今日は、日吉神社で、秋祭。
そして、湯の花神事があった。

午後は、撤饌でいただいた、ビワマスで、ます飯を炊いた。
この頃は、1年に1度くらいしか使わない、2升炊きの電気釜を出してきて・・・。
by kawasusonomiya | 2011-11-03 22:29 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/17051473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-11-03 23:56
ヒイラギにも色々な種類があって中には『科』の違うものもあるみたいですね・・・・・
ヒイラギ、ヒイラギモクセイ、ヒイラギナンテンがよく見られるようです・・・・・
植物も奥が深くて難しいですね・・・・・><

この花は綺麗で可愛らしいですね~^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-11-04 18:47
もう、10年以上前、50センチくらいだった5本の苗木が、みんな、2メートル以上に、しっかり育ちました。
ヒイラギは、雄株と雌株があって、
植えた木は、実がなったのを見たことがないので、
雄株ばかりのようで、少し残念ですが、
でも、実がなって、小鳥があちこち運んで、
このとがった葉を持つ木が、
所かまわず出てくるのは、こまりますから、よかったとも思えます・・・^^
<< 落ち葉そうじ  2011.11.4 シュウメイギク   2011.... >>