知内川散歩  2011.10.18

青空と暖かな陽ざし、日なたでは快適な一日だった。
用事から帰ってきて、日の沈む少し前、
知内川べりへ、散歩に行った。
c0153880_19132051.jpg



夕日が、沈もうとする・・・。川べりは、早、風が冷たく、耳元が寒かった・・。
c0153880_19134213.jpg




c0153880_19135989.jpg



大川橋から、知内川を見下ろすと、まだ、アユ(鮎)がいた・・・!
例年だと9月末くらいなのに・・・、今は、もう、10月中旬をすぎているのに、
アユが、産卵期の黒々とした背をみせて、たくさん、遡上していた。
c0153880_1914147.jpg

by kawasusonomiya | 2011-10-18 19:20 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/16988213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-10-18 22:16
毎年同じように季節が巡っているように思えますが今年は例年とは少し違うような気がしますね・・・・・
知内川の鮎はまだ遡上していますか?
春先には稚鮎漁が湖北の風物詩のように見られますがもう半年過ぎたんですね・・・・・♪

知内川も増水の時には恐ろしい姿になっていましたが今は元の優しい流れになっていますね・・・・・
どの写真も素敵ですね^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-10-19 21:37
そうですね。
同じように、今年も季節がめぐって来ていますが、
植物の花の様子、実のなる様子、その時期など、
私も、少し違うような気がします。

アユたちも、何かいつもと違うものを感じているのでしょうか?
<< ツリフネソウ  2011.10.18 畑に咲いた黄色い花  2011... >>