オニユリの花を愛でて  2011.8.1



c0153880_17221043.jpg

オニユリの花の歌にもあったが、
オニユリって、名前がかわいそうだと思う。

普通に、野にあって、あかるく、かわいい、夏の花。
もう少し、愛でられてもいいと思える・・。
あかい花粉が衣服につくとちょっと、困るけど・・・。

オニユリの元気なむかご
c0153880_1722288.jpg



c0153880_17224267.jpg



今日から、8月。雨が時々降った。
比較的、涼しい・・
夕方には、雨が上がり、アブラゼミのせみしぐれが続く中、
ヒグラシの鳴き声が、あちこちのこずえから、ひびきわたる。
せみ交響曲か・・?・・・、
いいね・・・^^
by kawasusonomiya | 2011-08-01 17:24 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/16673004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-08-01 22:18
赤い色が綺麗で可愛い花なのに『鬼百合』って呼ぶのはかわいそうですね・・・・・><
ですから私は『王似百合』って呼んであげたいです・・・・・
百合の王様むを仮に『山百合』として、それに似ているから(形が)王似百合なんて如何でしょうか・・・・・?
ちょっと無理がありますね~><

ムカゴもしっかり出来ていますね・・・・・^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-08-02 19:26
shizenkazeさん、楽しいコメントありがとうございます。
なるほど、あの、白い大きな山百合は、百合の王様格ですね。
ササユリは、ひっそり、森のお姫様のよう・・・、
オニユリは、元気で、純な、里の娘達・・・・・・^^


<< 玉葱つるし、シンプルなやりかた... お祭 終わりて  2011.7.30 >>