アスパラガスの花  2011.6.14

c0153880_2010131.jpg





c0153880_20104380.jpg





c0153880_2011851.jpg


畑の片隅に、アスパラガスの花が、咲いている。
前に畑をしていた人が残していった。

春先、太い、緑の美味しそうなのが、4.5本土から出てきたのだけれど、
ふやそうと思って、肥料をやり、そのままにしていたら、
ワーッと背が伸びて、細い枝茎の先に小さな花をたくさんつけた。
秋になったら、赤い種が出来るそうで、
その種を蒔くと、ふやせるかな、そしたら、いただこう・・・♪
おすそわけもできるといいな・・・^^
by kawasusonomiya | 2011-06-14 20:18 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/16469600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-06-14 21:26
アスパラガスがユリ科の植物って知らない人が多いですね~
普段食べている姿からユリ科は想像できないのでしょうね・・・・・
でもキジカクシやシオデのような野生のアスパラガスを知っていれば『なるほど・・・』って判りますね・・・・・^^

アスパラガスの花はとても可愛いです・・・・・
小さくて撮り難かったでしょうね~^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-06-15 20:34
shizenkazeさん、こんばんは。
ユリ科の植物とは知りませんでした・・・。
また、山で見た、シオデが、野生のアスパラガスだったとは・・・!
食べられると思って、シオデを見ることはなかったです・・・^^
鹿さんとかは、よーく知っていただろうな・・・。

西浅井の山門水源の森では、今、ササユリの花の季節なのですが、
鹿が、蕾や茎をどんどん、食べるので、困っていることを、思い出しました・・・。
<< 葛まんじゅう作り  2011.... この木、なんの木?    >>