垣根の白い花、白丁花(ハクチョウゲ)  2011.6.11

c0153880_19545489.jpg



c0153880_19551011.jpg



このごろ、垣根に、よく見かけるこの花。
先日、ブログ友のブログで、名前を知った。
白丁花(ハクチョウゲ)という低木。

 (009.gif正確には、斑入り白丁花(フイリハクチョウゲ)です。)

名前がわかったので、境内の広場のところで、たしかめて写した。
ちいさな白い花がかわいい・・。


  
by kawasusonomiya | 2011-06-11 19:55 | 植物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/16456214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-06-11 23:38
ハクチョウゲの中でもこの花は葉に縁取りがあるので『フイリハクチョウゲ』ですね・・・・・^^
この花は可愛くて小さいけれど綺麗な花なので最近は生垣などに多く使われていますね~~

シロトビする事が多くて難しい花です・・・・・♪^^
Commented by nageire-fushe at 2011-06-12 10:16
懐かしい花です。祖母の庭に咲いていて
かわいいと子供の頃思っていました。

Commented by kawasusonomiya at 2011-06-12 20:58
shizenkazeさん、この花を写そうとすると、
ただ、プレーンに、白くなってとらえにくいですね。
それをシロトビと呼ぶのですね。

ハクチョウゲは、夏のかんかんでりにも負けず、春になったらよみがえり、新しい芽を出し、花をつけて・・・、丈夫ですね・・^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-06-12 21:05
nageire-fusheさん、こんばんは。
おとなしい低木で、おとなしい花ですが、
子供心に、かわいいと思われたことが、
印象にのこっておられるのですね・・・^^

おばあさまのお庭、
きっと、落ち着いたいいお庭だったのでしょうね・・♪
<< ホタルブクロの花 咲いて  2... 雑草で作られた小鳥の巣!  2... >>