京鹿の子、シモツケソウと、呼びたいけれど・・・ 2011.6.10

裏庭で、京鹿の子の花が咲き出した。
c0153880_21283534.jpg




c0153880_21285184.jpg




c0153880_21291252.jpg




c0153880_21302753.jpg




c0153880_2130454.jpg




c0153880_213132.jpg



15年位前だったか、御殿場の親戚から、
シモツケソウと、カガリビソウを1株ずつ、名を教えてもらって、いただいた。
どちらも、少しずつ、殖えて、ステキに花を咲かせてくれる。

10年位前、実家の父が来たとき、
シモツケソウの紅い花をこの庭で見つけて、
伊吹山の上に群れ咲く姿を思い出し、
にこにこと、うれしそうだった・・・。

父のふるさとの山、伊吹山・・・、
私も夏の伊吹山のお花畑で、シモツケソウの花が、いちめん咲いているのを見たことがある。
で、この庭の花も、ずっと、シモツケソウと、呼んで親しんでいた。

けれど、この花は、京鹿の子のよう・・。
シモツケソウの園芸種だという・・・。

そういうことって、時々ある。
なんだか、少し、残念。
鹿の子絞りのようなところから、ついたのか・・?

私は、シモツケソウと、呼んでいたいが・・、
伊吹山や、亡き父を懐かしみながら・・・。
by kawasusonomiya | 2011-06-10 21:53 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/16452318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-06-10 22:03
花の名前も似たものが多くて難しいですね・・・・・
花だけでなくて自然にあるものの名前って覚えるのが大変です

シモツケと京鹿の子は似ていますね・・・・・
シモツケ、ホザキシモツケ、シモツケソウと同じようなバラ科の植物でも少し違う花を付けて名前も違うので大変です・・・><

一番の区別は葉の形なんでしょうね・・・・・

とても綺麗な花の写真です
見ていたら嬉しくなりました・・・・・^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-06-10 22:55
今夜、雨音が強くなってきました。70センチか、80センチ、丈のあるキョウカノコ・・、横になってしのいでいるかもしれません。
shizenkazeんの、先日のタイサンボクの花、とても、きれいで、
いくつかの視点もよかったです・・^^
タイサンボクは、私も思い出の花木なので、
コメントしようかと思いつつ、その時は、眼が疲れすぎで、できないままでしたが・・・。
<< 雑草で作られた小鳥の巣!  2... ニガナの小さなお花畑  201... >>