ナガミヒナゲシが、家の畑にまで来ていた! 2011.5.20

数日前、畑の梅の下で、フキを採集していたら、
去年まで、なかった、
ナガミヒナゲシ(長実ひなげし)を発見。
c0153880_17462849.jpg



えっ!と、よく見わたすと、いく株もある・・・、
お隣の休耕畑にも、ずらりと・・・
そして、ナガミヒナゲシは、
今、次々花を咲かせている・・・
c0153880_17464811.jpg
c0153880_1747847.jpg



せっかくなので、少し摘み取り、
近くで、よく、観察しようと、テーブルの上において見た。
c0153880_20451648.jpg


蕾も、長い実も、おもしろいかたちだし、
花の様子も、
可愛いのだけれど・・・・・・・・・
c0153880_20453137.jpg



でもね・・・、

栽培は要警戒だ。

一つの芥子坊主から、1000~2000個の種子をばら撒いてしまうために、
爆発的な繁殖力を示す場合があるという・・・><
去年、今津でコンクリートの隙間とかに見かけたが、
今年は、マキノでも、
道端などで、ときどき、見るようになった。

ブログ友のSさんによると、
地中海沿岸から中欧にかけての原産の帰化植物として自生し、
1961年に、東京都世田谷区で、初めて確認され、
以後、東日本、西日本の都市部から、分布が広がっているとのこと・・・。
詳しくは、リンクさせていただいている、shizenkazeさんのブログ(2011.5.7の記事)を、
ご訪問なさってください・・。
by kawasusonomiya | 2011-05-20 21:01 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/16355783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-05-20 21:27
ナガミヒナゲシが進入して来ましたか・・・・・
花自体は可愛い花なんですが繁殖力が途轍もなく強いのでこれから一気に増えるでしょうね・・・・・

私のいつも見ている堤防も今年はコバンソウとヒメコバンソウが去年の10倍以上生えていました・・・><
ヒサウチソウもオオキンケイギクもあちらこちらに咲いていました・・・・・

帰化植物の生命力は在来種の数倍はあります・・・・・
『在来種で強いのは葛だけだ・・・』って言った人がいましたが、本当にそうですね・・・・・

私のブログの事を書いて頂いて恐縮です~^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-05-22 21:24
shizenkazeさん、こんばんは。

ナガミヒナゲシのことで、貴ブログの紹介をさせていただいたこと、
好意的に、受け止めていただき、ありがとうございました^^

葛は、外国でも、そこでは帰化植物として、
強い繁殖力を示して、困った状況がでているところがあるそうです・・。
<< 今日は、国際生物多様性の日  ... コデマリ・・・  2011.5.17 >>