ランナーを出して、広がる十二単の花 2011.5.16

正確には、「西洋十二単」という。「アジュガ」ともよばれ、ヨーロッパ原産の園芸種。
c0153880_223327.jpg



c0153880_2231961.jpg



c0153880_2233354.jpg



c0153880_2235011.jpg




まだ、蕾の多い頃・・・
c0153880_2241622.jpg



ランナーを出して、どんどん、広がり、増える。
それで、グランドカバーに使われたりもする。
c0153880_227886.jpg



随分前、近くの友人Aさんに、「十二単」という、雅びな名前の花として、いただいた。
今年になって、「西洋十二単」だったと、初めて知った。

数年前、紫式部生誕○○年かなんかの時に、
紫式部の歌碑のあるまわりに、
この、西洋十二単が、植えられていたのを見たことがあった・・。
by kawasusonomiya | 2011-05-16 22:13 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/16338088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-05-17 20:54
十二単は日本的なものなのに『西洋』と付けられると少し違和感がありますね・・・・・^^
私もアジュガを先日載せました・・・・・
西洋十二単より『マリーアントワネットのドレス』の方が良さそうなんてコメントで話していました・・・・・♪^^

綺麗な色の花なので好きですね^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-05-17 21:40
shizenkazeさん、こんばんは。
アジュガの花のブログ記事を拝見しました・・・♪
貴ブログの中では、確かに、アジュガの方が、
合っている雰囲気がありますね^^

私は、十二単という、言葉の響きが、
先にインプットされてから、
花を見、育てていましたので、
今年、アジュガという名前のお花と、同じ花と知って、
そして、「西洋」と付く、十二単と知って、
少し、がっかりな、思いがしました・・・、です・・・。
<< レンゲ畑の遠景 2011.5.16 大雨の後、シャガの花  201... >>