春の淡雪が舞い降る一日・・ 2011.3.4

今日は、山から雪が舞い降ってきて、しばらくしたら、止む、
また、山から、雪が舞い降ってきて、しばらく降ったら、止む、
それを、何度も繰り返しの1日・・。
夕方になって、ともかく、寒い!!。

クヌギの木
空を向いているクヌギの枝先に、どことなく、冬でない、春の息吹を感じて・・
c0153880_17461934.jpg



殿田川
c0153880_17463988.jpg


桜の木
c0153880_17522134.jpg


上の画像は、昨日、3月3日の朝、撮ったもの・・。
明日の天気予報は、雪マークがなく、晴れる時間もありそうなので、
すこし、気温が上がるのだろう・・^^
by kawasusonomiya | 2011-03-04 17:49 | 身近な自然、景観 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/16007373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nageire-fushe at 2011-03-05 15:01
雪また雪なのですね~~~。
でも弥生の雪は、少しだけ暖かに感じます。
陽射しのおかげなのでしょうね。
紅梅の雪、美しいですね~~~~
Commented by shizenkaze at 2011-03-06 20:25
そろそろ春の足音が知内にも来ますね・・・^^
少しずつ暖かくなると天気予報で言っていました・・・・・
Commented by kawasusonomiya at 2011-03-07 00:28
nageire-fusheさん、こんばんは。
3月になっても、寒い日がありますが、
陽ざしが、ほんとに、ちがいますね。
春の楽しみをあれこれ思いながら、
3月が、あまり、サッサツと、過ぎてしまわないで・・と、
今、やりたいことに、精出しています・・^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-03-07 00:35
shizenkazeさん、こんばんは。
お風邪は、すこしよくなられたようで、よかったです^^
昨日、6日は啓蟄でしたね。
知内にも、春の足音が、もうすぐ近づくでしょう・・・
早春賦の、歌詞どおりの今日この頃です。
まだ、寒い日もありますので、お体、お大事に・・・。
<< 六方焼作り  2011.3.6 三月の雪1. 梅の花 春雪の中... >>