ザゼンソウの花  今津町弘川で 2011.2.22

暖かな日が続く。
昨日の夕方、ザゼンソウの群生地に、寄ってみた。
c0153880_21553354.jpg


16:20ごろ。
c0153880_18215738.jpg




c0153880_18222432.jpg



c0153880_18224195.jpg




c0153880_1823191.jpg

夕日が沈む前の時間、だれもいないかんじで、入って行ったら、
ボランテイアで、長年ガイドをしてくださっているという桂田さんに出会った。
ザゼンソウは、この間まで、重い雪の下で、時を待っていたような、
今年は、まだ、これから咲いていくようだ。
それでも、今では、かなり、知れわたり、
火曜日だというのに、87人来られて、そのほかに、大型バスが2台も来たそうだ。
昨年なら、今頃、ちようど、花が見ごろだったそうだ。

そんなことを話しているとき、
今津のM先生ご夫妻が、来られて、
発熱植物ともいわれてるサトイモ科のザゼンソウの発熱状態を測ったりされていた。

その時、気温が9.9℃、
そして、ザゼンソウの花の部分(紫の包の中のまるく、黄色い花粉のついているところ)は、
20.5℃だった。

今度の日曜日2月27日は、ザゼンソウまつりで、
観察会や、岩手の方の大学の先生の講演があるそうだ。
c0153880_18231297.jpg


15年以上前に来たときは、今ほど知られていなかったが、
雪の降った後で、
赤紫の帽子の上に、白い雪を乗せた姿がかわいらしく、
あちこちたくさん、咲いていて、
竹やぶの中の空気も、澄み切っていてさわやかだったのをおぼえている。


c0153880_1824158.jpg

by kawasusonomiya | 2011-02-23 18:33 | 植物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kawasuso.exblog.jp/tb/15963274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-02-23 23:29
ザゼンソウも可愛いですね^^
こちらではミズバショウの咲いている近くでも見られるのであまり人気がありませんが、これだけで見れば見る価値のある花達ですね^^

今津方面には以前は良く出かけましたがこの場所は知りませんでした・・・・・
これから先も咲き続けて欲しいですね
ボランティアの方々の努力があるからこそなんですね・・・・・^^
Commented by kawasusonomiya at 2011-02-24 19:39
今津町弘川のザゼンソウは、自生地としては、南限だそうです。
岐阜県には、水芭蕉と一緒に座禅草がさいているところがあるのですか?
また、機会がありましたら、貴ブログで、花の咲いている様子、
見せてくださいね^^
Commented by nageire-fushe at 2011-02-26 20:00
ザゼンソウが咲き出しましたか・・・・
面白い花ですよね。群生している所が
お近くにあるなんてうらやましいです。
Commented by kawasusonomiya at 2011-02-26 22:03
ここのザゼンソウは、はじめ、近くの中学生が見つけて、
学校に持っていって、なんという植物か、先生に訊ねたことから、
知られるようになってきたそうです。それから、30年くらいたったかどうかくらいですが、
NHKのテレビにも季節の花だよりのように、紹介されたりして、
よく、知られるようになり、
今では、「ザゼンソウもなか」という美味しい和菓子もあります。
<< 窓辺のヒヤシンス 2011.2.24 春の琵琶湖と晩冬の伊吹山と  ... >>